駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国に広がるタクシー禁煙化 (タクシーの話題その22)
 気がつけば、広がる禁煙空間・・・
 東京都では08年1月から、法人タクシーの約3万4000台、個人タクシー協会加盟の約1万8000台が全面禁煙に突入。
 これは都内のタクシー全体の95%だとか(残りは業界団体非加盟の約3000台)。
 ちなみに、日本全国では、約27万台のタクシーが営業中とのことですが・・・
 東京以前に、大分や、名古屋、神奈川などで実施されている、禁煙化。
 その流れは、とまりそうにありませんが、乗客のほうは、どう受けているのでしょうか。
 じつは、ほぼ好意的に受けとめられているという報告があります。
 07年12月1日、『タバコの害をふせぎ健康な社会とクリーンな環境を実現してゆくために』(日本禁煙科学会(JASCS))設立された「日本禁煙科学会」の学術総会で、次のような発表がありました。
 大分県では、06年6月に全国で初めて、禁煙タクシーを全面導入したのですが、その乗客にアンケートを実施したところ・・・
 『非喫煙者の95.1%(755人)に加え、喫煙者の43.2%(246人)も全面導入を「良かった」と回答。非喫煙者の96.6%(767人)、喫煙者の45.7%(260人)が「今後も続けてほしい」と答えた』(http://www.iza.ne.jp/ 07/12/01)のです。
 さらに、『喫煙者のうち24.8%(141人)が「タクシー禁煙を機に自分も禁煙しようと思った」』(同上)とか。
 この報告を受け、日本禁煙科学会・副理事長(高橋裕子奈良女子大教授)も・・・
 『「禁煙タクシーは喫煙者の抵抗感が強いとされているが、予想以上に満足度が高いことが裏付けられた。禁煙を考えるきっかけにもなるという興味深いデータで、今回の結果が禁煙タクシー導入の後押しになるのでは」』(同上)と、意外感を隠さず、語っています・・・ (続く)(08/05/07)

http://www.駐禁.com

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

増殖する「駐車監視員」制度 その2(四国=香川/徳島/愛媛/高知)
 香川県。
 「駐車監視員」制度拡大で、広くPRした数少ない県・・・
 『迷惑駐車、なくしてほしいワン―。丸亀警察犬訓練所(香川県丸亀市飯野町)の見習い警察犬「きな子」が(4月)10日、JR丸亀駅前での違法駐車一掃キャンペーンに参加した』(http://www.shikoku-np.co.jp/ 08/04/10)
 見習い警察犬は、『幼稚園児らと一緒に4月に始まった駐車監視員制度の啓発チラシ配布に協力』(同上)とか。
 香川県では06年6月、高松北署、高松南署の2署が、「駐車監視員」制度(2ユニット4名)を導入。
 結果、『高松市では、昨年(06年)6月から今年(07年)5月までの間、駐車監視員が確認した違反件数は4868件。対象区域内での人身事故発生件数は、1323件(前年同時期1458件)で9.3%の減少がみられ』(http://www.sanyo.oni.co.jp/ 07/09/09)るなど効果がありました。
 そして、県内の『坂出市と丸亀市が同市に次いで悪質な駐車違反が目立ち、住民からの要望も強かったため』(同上)、08年4月からは、坂出署、丸亀署でも導入開始。
 そのうち、丸亀市で、この見習い警察犬のPRが行なわれたものです。
 もともと香川県は、四国で初めて、放置違反金滞納の”差し押さえ”を実施した県。
 違法駐車取り締まりにも、他の県より、力を入れているのかもしれません。
 (徳島県=徳島東署1署で変わらず、愛媛県=松山東署。08年6月から今治署でも導入、高知県=高知署、高知南署で変わらず)
 もっとも、このキャンペーン、「駐車監視員制度」のPRだけではなく、『丸亀署が交通事故防止キャンペーンと合わせて実施』(同上)したものとか。
 それでも、東京都などにくらべれば、やるだけまし。
 動物と子供。
 キャンペーンの王道をいくスタッフ起用で、すこしでも違法駐車が減れば・・・
 ただの金集めではない、「駐車監視員」制度導入の本来の目的が、達成されることになるのでは・・・ (続く)(08/05/06)

(追記)5月2日、香川県警交通指導課がまとめたところ、坂出署、丸亀署では『対象エリアの瞬間路上駐車台数は、導入前の2月と比べると約1割減少』(http://www.shikoku-np.co.jp/ 08/05/04)、『また、駐車違反に絡む110番通報も、両市で9割近く減少』。なお違法駐車取り締まり件数は、全体としては『前年同期の1.8倍に増加』(同上)し、『駐車監視員が280件』(同上)の違法駐車を取り締まったとのこと。

http://www.駐禁.com

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

増殖する「駐車監視員」制度 その1
 話題になるのはごく一部・・・
 東京都では08年4月から、「駐車監視員」制度を都内23区全域に拡大。
 監視員の人数も、当初の530人体制から770人に、また、導入警察署の数は、43署から77署にまで増えました。
 しかし、このことを大きく取り上げたマスコミは、ほとんどなし
 「犬が人を噛んでもニュースにならない」といいますが・・・
 どうやらあの、駐車監視員の緑の制服は、増員しても、あえて報道しなくてもよいほど、身近な存在になっていたのでしょうか。
 わたしなどには、あまり信じられないのですが・・・
 ちなみに、「駐車監視員」を増員しているのは、東京だけの現象ではなく、他府県でも同じ。
 たとえば、06年4月、9署(札幌中央署、札幌東署、札幌西署、札幌南署、札幌北署、白石署、豊平署、厚別署、手稲署)で導入をした北海道では、08年5月の時点で、12署(+小樽署、函館中央署、函館西署)にまで拡大しています。
 北海道の場合、「駐車監視員」導入のおかげで、07年3月の時点で、約6億5000万円の「利益」が発生したといいますから、増加するのは自然な流れかもしれませんが・・・ (続く)(08/05/05)

http://www.駐禁.com

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。