駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏場は地獄? (駐車監視員業務事情)
 『既に4人が「向いていない」と監視員を辞めた』・・・(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 06/28)
 違法駐車取り締まりが強化され、「駐車監視員」に確認業務が民間委託されてから、きのう(7月1日)でちょうど一ヶ月。
 6月28日、警察庁が発表した「新たな駐車対策法制の施行状況について」というレポートによれば。
 6月1日~14日、東京都内の主要道路(晴海通り、新宿通り、明治通り、京葉道路等10路線、約32.1km)では、渋滞の長さが前年同期比で34.5%も短くなり。
 6月19日と20日、京都市内の四条通(約2.6km)と烏丸通(約2.4km)で確認された違法駐車車両の数は、改正法施行前(5月29日、30日)の800台から、約70%減の245台に激減するなど・・・
 全国各地で、劇的な効果が報告されています。
 また、6月1日から15日間で、「駐車監視員」が放置車両にはりつけたステッカーの数は、約2万2400件でした(全体では、約8万1000件)。
 「駐車監視員」は、全国で1580人いるので・・・
 2万2400件÷1580人=14.17件(15日間)。
 平均1人1日1件づつ、ただし「駐車監視員」は2人1組(ユニット)で行動するので。
 平均1組1日2件ペースで、初の民間委託「駐車監視員」は、違法駐車車両の確認作業を行った計算になります。
 1日2件というのは、なんだか少ないような気もしますが、じつは「駐車監視員」という仕事、意外とたいへんなようで。
 『「病院や薬局の前に止まっている場合など、ケース・バイ・ケースの判断が難しい」と悩みを打ち明ける。罵声の洗礼も受けた。「食事していただけだ、やめろ」「何やってんだ、お前らは」。そんな時、「殴られなかっただけよかった」と思う。月8日の休みで、月給は手取り20万円弱という』
 『署に現在27~63歳の16人が登録しているが、既に4人が「向いていない」と監視員を辞めた』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 06/28)
 これからの夏場、灼熱の都会、焼けたアスファルトの道路を歩きまわり、違法駐車車両を確認する作業の苦労は・・・
 わたしなどの想像を、はるかに上回る厳しさなのでは。
 「駐車監視員」にいちばん必要な資質は、まちがいなく体力ですね・・・
 
  駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。