駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご利用は・・・ (駐車場決済事情)
 平成19年度には、ETC(ノンストップ料金収受システム)で駐車料金の決済ができるようになります・・・
 政府の規制改革・民間開放推進本部は、日本経済団体連合会などの要望を受け、ETCを有料道路通行料以外にも活用する方針を決定。
 来年には、ETC車載器なら、いちいち小銭を払わずとも駐車場を利用できるようになるらしいのですが・・・
 実は、そのほかにも。
 『時間貸し駐車場で電子マネーを使って利用料金を手軽に決済できるサービスが広がっている』(http://it.nikkei.co.jp/ 06/26)んだそうです。
 駐車場によって、利用できる電子マネーはちがうらしいのですが・・・
 携帯電話で利用できる「Edy」や「iD」、JR東日本の「スイカ」などで、手軽に料金を支払える駐車場が増えているのだとか。
 さらに、利用履歴の残る電子マネーの特性を生かし、ポイント割引の導入も。
 (そういえばETCにも、航空会社みたいなマイレージサービスがありますね)。
 駐車場会社が、こうした新しいサービスを導入する理由はズバリ、利用者の囲い込み。
 民間委託の「駐車監視員」制度が施行され、違法駐車取り締まりが強化されたのを背景に、駐車場業界には、新規参入業者が増えているのだとか。
 そうした中、すこしでも利用者を増やそうと、各社とも、あの手この手のサービスを提供しているのです。
 たしかに。
 どっちに停めてもいい駐車場が並んでいたら、ポイントがたまるほうに停めたくなるのが人情。
 そういう意味では、理にかなったサービスですが・・・
 現金を使わないため、ちょこちょこと駐車していると。
 けっこうな金額になってしまう落とし穴も。
 これからは、駐車場のご利用も計画的に・・・
 
  駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。