駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中型免許って? (車種別駐車監視員制度提案)
 中型免許って、知ってます?
 わたしは知りませんでした・・・
 『平成16年6月に公布された道路交通法の一部を改正する法律(平成19年6月8日までに施行)により、普通自動車、大型自動車に加えて、車両総重量5トン以上11トン未満等の自動車が新たに「中型自動車」として定義され、これに対応する免許として「中型免許」、「中型第二種免許」及び「中型仮免許」が新設されます』(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/)。
 いつから施行されるかは、まだ決まってないようですが、「平成19年6月8日まで」とある以上。
 おそくとも、来年の今ごろには、はじまっているはず。
 新しく設けられる、「中型自動車」の定義は、つぎの通り。
 車両総重量5トン以上11トン未満、最大積載量3トン以上6.5トン未満、乗車定員11人以上30人未満、受験資格20歳以上/免許期間2年以上。
 なお平成18年現在、「普通自動車」の定義は、つぎの通り。
 車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満、乗車定員11人未満、受験資格18歳以上。
 これが、「中型自動車」という区分が新設されると、つぎのように変わります。
 車両総重量5トン未満、最大積載量3トン未満、乗車定員11人未満、受験資格18歳以上。
 変更点は、2点。
 車両総重量がー3トン、最大積載量がー2トン。
 ただし、法改正以前に普通免許を受けていれば、「中型自動車」も運転できるとか。
 なんだか、ややこしい話ですが。
 そういえば05年6月から、バイクにも「オートマチック限定免許」ができたのだとか。
 不勉強にして、わたしは、こちらも知りませんでした。
 それにしても・・・
 どんどん細分化していきますね、運転免許。
 このぶんだと、1人乗り専用の「小型自動車」や、「小型免許」が出るのも、時間の問題なのでは。
 そして、これだけ、自動車の種類が細かく分けられるなら・・・
 違法駐車取り締まりを民間委託された「駐車監視員」の資格も、細かく分けたらどうでしょう。
 二輪車専用の「駐車監視員」、普通自動車専用の「駐車監視員」、大型自動車専用の「駐車監視員」・・・
 さらに、できることなら。
 ベンツ専用の「駐車監視員」とか。
 超高級車なんで、運転手の方は、反則金(放置違反金)払えるだけのお金は持ってるでしょうけど。
 取得しても、じっさいに現場に出るのは、ずいぶん勇気がいる資格です・・・
 
  駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。