駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁時代の必需品? (駐禁地図事情)
 一台に一冊・・・かな?
 6月9日、出版社・昭文社(http://www.mapple.co.jp/)から。
 地図「パーキング便利ガイド」が発売されます。
 この地図。
 その名の通り、駐車場の場所はもちろん、違法駐車取り締まりを民間委託された「駐車監視員」の。
 取り締まり重点路線も載っているというスグレモノだとか。
 おしいのは・・・
 「東京版」と「京阪神版」の2種類しかないこと。
 43警察署で530人の「駐車監視員」と契約した東京。
 27警察署で258人の「駐車監視員」と契約した大阪。
 (http://chukin.blog61.fc2.com/blog-entry-16.html
 東西の要である、二大都市は当然として。
 つぎに出るとすれば。
 35警察署で160人の「駐車監視員」と契約した神奈川か。
 16警察署で144人の「駐車監視員」と契約した愛知でしょうか。
 観光名所が多い神奈川・・・
 全国警察署でもっとも駐車違反摘発数が多いといわれる中署を抱える愛知・・・
 (http://chukin.blog61.fc2.com/blog-entry-63.html)。
 どちらも、需要がありそうです。
 また、昭文社の携帯電話サイトでは。
 この「パーキング便利ガイド」と連動して。
 駐車場の空き情報などが、無料で、分かるサービスもはじめるとか。
 これは、たいへん便利なサービスだと思います。
 が。
 これまたおしいのは。
 車を運転しながら携帯を操作するのは・・・
 命綱をつけずにバンジージャンプするようなものだということ。
 ひとりでドライブしているとき。
 駐車場を探したくなったら。
 すぐに車を停めて。
 携帯で「駐車場案内マップ」にアクセスしましょう。
 もっとも、そんな時にかぎって。
 停めたところが、駐停車禁止場所だったりするわけですけど・・・
 
  駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。