駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成梁山泊? 「駐禁逮捕状事情」
 まだまだ氷山の一角だったようで・・・
 53回もの駐車違反を繰り返し、警察の呼び出しを無視しつづけた”豪傑”のような男性が逮捕されたと、先日お伝えしましたが(http://chukin.blog61.fc2.com/blog-entry-56.html)。
 世間には、ほかにも、たくさん豪傑がいたようです。
 『駐車違反などの交通違反をしながら、再三の警察の呼び出しを無視して応じなかったドライバーについて、警視庁交通執行課は26日までに、道交法違反などの疑いで約900人分の逮捕状を請求した』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 05/26)。
 900人ですよ、900人。
 中国の有名な小説「水滸伝」は、梁山泊というところに名だたる豪傑が集結、大あばれするお話ですが。
 それでも集まったのは、108人。
 広い中国で108人が騒ぐだけで小説として成立しているのに・・・
 狭い日本で900人もいるのですから、団結したらおそろしいことに・・・ 
 (ま、ならないでしょうけど)。
 また、水滸伝の豪傑たちはみなアウトロー、いわばお尋ね者でしたが。
 今回、逮捕状を請求されたということは、かれらも立派なお尋ね者です。
 では、その罪状はというと。
 『逮捕状を取った違反者のうち、半数以上は駐車違反をしながら反則金を支払わず、6回以上の出頭要請に応じなかったケース。約2割は、飲酒運転や無免許運転などの悪質な違反で、3回以上の出頭要請に応じなかった運転者。8回の駐車違反をして出頭要請に応じない20代男性もいた』。
 やはりみなさん、「たかが駐車違反くらい・・・」と思ってるんでしょうか。
 あるいは、出頭のタイミングを逃し、出るに出られない状況になってるんでしょうか。
 いずれにせよ、逮捕状が出ては、まともな社会生活が送れません。
 いつ自宅などに警察官が連行しにくるのか、わからないわけですから。
 ちなみに、『警視庁は毎年、呼び出しに応じなかった1300人前後を逮捕』しています。
 『逮捕した場合、警察署で調書を取った後区検に送り、罰金刑の略式命令が出される。即日釈放されるケースが大半』ということです。
 身に覚えのある900人の豪傑のみなさん。
 警察は、違法駐車の民間委託がはじまる6月中に、逮捕状の処理を進める方針です。
 駐車違反を犯していながら、25%以上の人が出頭しないでいる、いわゆる“逃げ得”をなくす姿勢を示すために・・・
 違反者には、これまでになく厳しく、対応するとしています。
 家族や知り合いの前で連行されるようなことになるまえに・・・
 人知れず、警察署に出頭するということも、選択肢に入れておいたほうがよいのでは。
 さいごまで抵抗するというのも、ひとつの手ではありますが。
 勇ましい活躍だった梁山泊の豪傑たちも。
 ついには力尽き、壊滅しているのです・・・

  駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。