駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセモノ注意! 「駐車監視員」のお仕事チェック
「これ、君の車?」
「はい、そうですけど・・・ あなた、だれですか?」
「駐車監視員。知らない? 今年から、駐車違反は、民間が全部捕まえることになったんだよ」
「え、そうなんですか」
「うん。そう。それでこれ、駐車違反だから。はい、切符。15,000円いただきます」
「今払うんですか? あとで振り込むとかじゃなくて?」
「あたりまえじゃないか。そんなめんどうくさいことするのが大変だから、おれたちに頼んでるんだ。さ、払って。なんなら30,000円くれたら、違反点数のほうは目をつぶるよ」
「え、そんなことできるんですか」
「まあね。ほら、まかされてるから、おれ」
「今、30,000円も持ってないですよ」
「じゃあ、15,000円でいいや。早くちょうだいよ」
「まいったなあ。じゃあ、はい」
「うん、ありがとう。今、領収書書くから待ってて」
「あのう、この辺って、よく回るんですか?」
「そうだねえ、まあ、ときどき。その日の気分ってやつかな。ひとりでこつこつやってますよ。じゃ、これ」
「はい・・・ あの、この警察の、ケイの字がまちがってるんですけど・・・」
「え、そうなの。ま、いいじゃない。細かいことは気にしないで。それじゃあ、もう駐車違反しちゃだめだよ」
「わかりました。あ、パトカーだ。あなたが呼んだんですか?」
「まさか。え、いや、その・・・ じゃあ、急ぐから。さよなら」
「あ、はい・・・」
パトカーのサイレンが鳴る。そして、拡声器から警察官の怒号が。
「そこのニセ駐車監視員。停まりなさい! こら、逃げるな!」・・・
 この会話は、フィクションです。
 でも、もしかしたら、こんな事件が本当に起きるかもしれません。
 理由は、ひとつ。
 いよいよ来週から施行される「駐車監視員」制度について、まだ、かなりの人がよく分かっていないからです。
  もちろん、警察もマスコミも、制度施行が近づいているので、連日、アピールはしています。
 でも現実に、わたしのまわりの友達でも、まだ、よく分かっていない人がけっこういます。
 早い話、以前はだいじょうぶだった道路に違法駐車をして、あっという間にステッカーを貼られでもしないと、駐車違反取り締まりが強化されたことすら、実感しないのでは・・・
 ただ、これでは、いつサギ師の餌食になってもおかしくありません。
 そこで・・・
 だまされないポイント=「ニセ駐車監視員」の発言の中で、事実とちがう点は、つぎのとおり。
 1=「駐車監視員」は、違法駐車をしている状態の「確認」作業のみを行ない、「摘発」はしません。また、すべての違法駐車を取り締まるわけではありません。警察官も取り締まりを行います。
 2=「駐車監視員」は、反則金の「徴収」は行ないません。反則金は、違反者が警察に出頭して納付するか、出頭しない場合、納付書が送付されてくるので、それを使って納付します。もちろん領収書の発行も行ないません。
 3=「駐車監視員」は、けっして1人では確認作業を行ないません。勤務中は、かならず2人1組(ユニットと呼びます)で行動します。
 4=「駐車監視員」は、みなし公務員であるため、「違反を見逃すかわりにお金を出せ」などと持ちかけることはしません。贈収賄に問われるためです。

 というわけで・・・
 みなさん、ニセ駐車監視員には、だまされないようにしてください。
 まあ、いちばんいいのは、違法駐車をしないよう心がけることですけど・・・
 
  駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
コメントありがとうございます
マカデミアン・ロッキー様、コメントありがとうございます。
駐車取締り民間委託、アナウンスはされてるんですが、人間、
身近にならないと関心しめさないものですね。
このブログが、笑い話になればいいんですが。
【2006/05/22 11:07】 URL | 駐禁.com管理人 #- [ 編集]


新制度の理解度も問題ですけど、駐車方法を勘違いしている人もたくさんいますよね。
町を歩いてチェックしてみましたが、右側駐車で逃れようとしている車の多い事。
他にも違反にならない所でわざわざ違反になる停め方をしていたり。

それにしても、周知されるまで本当に詐欺が行われそうで心配です。
【2006/05/21 23:00】 URL | マカデミアン・ロッキー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。