駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15000円で人殺し?(駐車監視員を殺人未遂) その2
 「抗議してもムダ」なのに、さらに「脅迫」とは・・・
 駐禁のステッカーを貼られ、腹が立つ気持ちはわかります。
 「なんでおれだけ・・・」
 「いつもは平気なのに・・・」
 「すぐ戻ってくるはずだったのに・・・」
 その場に、まだ立ち去っていない駐車監視員がいたら、文句のひと言もいいたくなる気持ちもわかります。
 でも、再三、お伝えしているように、駐禁のステッカーを貼られてしまったあとでは・・・
 ”違法駐車”の判定が、”その場”でくつがえることはありません。
 ですから駐車監視員に、謝っても、反省しても、怒ってもムダだし、ましてや、つぎの報じられた行動を起こしたりしたら・・・
 逮捕されます。
 08年5月27日、埼玉県警越谷署は、68歳の男性を『公務執行妨害と殺人未遂の疑いで逮捕』(http://www.asahi.com/ 08/05/28)しました。
 調べによると、男性は『止めていた自分の車が駐車監視員2人に駐車違反の取り締まりを受けたことに怒り、「ぶっ殺すぞ」と怒鳴り、車を発進させ、同県春日部市の監視員(55)の左足に車をぶつけ』(同上)・・・
 『さらに、同容疑者を注意しようとした同県三郷市の監視員(63)の顔を殴り、「ひいてやるから車の前に立て」と怒鳴って再び車を発車させ、左足にぶつけた疑い』(同上)がもたれています。
 駐車監視員の『2人は左ひざなどに約1週間のけがをした』(同上)をしたのをそのままに、男性は、『約600メートル離れた自宅近くの駐車場まで逃走』(http://sankei.jp.msn.com/ 08/05/28)。
 しかし、『通報を受けて駆けつけた警察官が発見』(同上)し、逮捕されました。
 ちなみに、過去の例でいうと、「痛めつける」と駐車監視員を脅しただけで、”公務執行妨害”で逮捕されています。
 それが、「ひいてやるから車の前に立て」とは・・・ (続く)

http://駐禁.com
スポンサーサイト

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。