駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民間では差し押さえもできず その2(レンタカー会社受難)
 ついに年間、約3000件・・・
 これ、07年度にレンタカーを借りて、駐禁にとられたのに、素知らぬふりして、そのまま返却された数です。
 業界大手のニッポンレンタカーの場合、
 『新制度が始まった昨年(06年)6月から今年(07年)10月までに約6000件。うち利用者が反則金を払わず、同社が違反金を払ったケースは1001件(約17%)で約1500万円。いまだ約750万円が回収できず、「損失」となっている』(http://www.asahi.com/ 07/12/12)という有様。
 ちなみに、レンタカーで駐車違反をとられると・・・
 『レンタカー会社には、警察署から摘発連絡がある。各社は返却の際、違反した客に反則金の納付を依頼してきた』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/05/10)という流れになっているのですが・・・ 続き

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

やはりこの法律変ですよね?
天下り用の組織にしか見えません

バイクも販売台数が激減です

何より正義ではないですね
【2009/05/01 12:59】 URL | #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。