駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー値上げの影響は その3(タクシーの話題その26)
 据え置きの場合、上限運賃630円(=中型、初乗り。仙台市)・・・
 「緊急調整地域」とは、『タクシーの供給過剰により輸送の安全や旅客の利便確保が困難となる恐れのある地域を道路運送法に基づき国土交通相が運輸審議会の諮問を経て指定する』(http://sankei.jp.msn.com/ 08/01/08)もの。
 同地域に指定されたことで、『仙台市では(08年1月)9日以降(08年8月31日まで)、タクシー事業への新規参入や増車が禁止され』(同上)たのです。
 これで、新たな競争相手が出現することは、当面なくなりました。
 が、しかし・・・
 『「10万円近くする新メーターへの切り替えを済ませ、もう一度取り替える2重投資は痛すぎる。確かに下限運賃は苦しいが、客を増やして生き残りを図る」(ある個人タクシー)として、149者は申請を撤回しなかった』(http://kanazawa.keizai.biz/ 07/11/26)ため。
 金沢市のタクシー事情は・・・
 『約半数の個人タクシーが下限運賃(=中型、初乗り570円)に移行し、下限運賃で走るタクシー台数が急増したことで、(上限運賃630円と下限運賃570円が共存することになった)圏内のタクシー客争奪戦はますます過熱しそう』(同上)と、ますます混迷を深めています。
 「国分町3Way方式」という『仙台市役所と青葉区・西公園の待機所から国分町に設けた乗り場へ、3つのルートを使ってタクシーを送り込む』(http://www.kahoku.co.jp/ 08/04/28)実験など、さまざまな実験を行なってはいますが・・・
 「緊急調整地域」の指定が解ける9月までに、いったいどうなっているのか。
 その結果は、ある意味、タクシー業界の将来を暗示するものとなるかもしれません・・・ (続く)(1にもどる)(08/05/14)

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。