駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増殖する「駐車監視員」制度 その1
 話題になるのはごく一部・・・
 東京都では08年4月から、「駐車監視員」制度を都内23区全域に拡大。
 監視員の人数も、当初の530人体制から770人に、また、導入警察署の数は、43署から77署にまで増えました。
 しかし、このことを大きく取り上げたマスコミは、ほとんどなし
 「犬が人を噛んでもニュースにならない」といいますが・・・
 どうやらあの、駐車監視員の緑の制服は、増員しても、あえて報道しなくてもよいほど、身近な存在になっていたのでしょうか。
 わたしなどには、あまり信じられないのですが・・・
 ちなみに、「駐車監視員」を増員しているのは、東京だけの現象ではなく、他府県でも同じ。
 たとえば、06年4月、9署(札幌中央署、札幌東署、札幌西署、札幌南署、札幌北署、白石署、豊平署、厚別署、手稲署)で導入をした北海道では、08年5月の時点で、12署(+小樽署、函館中央署、函館西署)にまで拡大しています。
 北海道の場合、「駐車監視員」導入のおかげで、07年3月の時点で、約6億5000万円の「利益」が発生したといいますから、増加するのは自然な流れかもしれませんが・・・ (続く)(08/05/05)

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。