駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜遊びの街、ヨコハマ 「駐禁事情」
 全110番に対する比率10.1%・・・
 これは、神奈川県警HPの「私たちの街から違法駐車を追放しよう!」というページに掲載されているデータ(http://www.police.pref.kanagawa.jp/)。
 なにが「10.1%」なのかというと、「駐車取締要望等110番受理件数」における割合です。
 「駐車禁止のところに車があって、邪魔だ」、「通学路に車が停まってて、飛び出す子供が見えなくて、あぶない。なんとかならないか」などの通報が、神奈川県下で、平成17年度は79,533件。
 平均すると、1日あたり217件!
 神奈川県は、横浜中華街や元町など有名な観光地をいくつも抱えていますから、この手の通報がとくに多いんじゃないかと思われますが、それにしても、110番通報の10件に1件が「駐車取締要望等」というのは・・・
 「警察は駐車場の管理人じゃないぞ!」という声が聞こえてきそうです。
 平成18年度、神奈川県警は、県下54警察署のうち、6割以上の35警察署で「駐車監視員」制度を導入しますが、それも、この数字をみれば納得。
 ちなみに、同県の「駐車監視員活動ガイドラインマップ」の中には、国道16号線(山下公園通り、みなと大通りなど)、関内周辺、中華街周辺も含まれています。
 ただし、時間帯は「18時~6時」と、夕方から朝にかけて。
 これは、道路沿いに設置されているパーキングメーターが、おおむね午前8時~午後8時までとなってるせいもあると思いますが、それにしても、わざわざ「最重点地域」や「重点地域」に指定して、深夜まで取り締まるということは、それだけ違法駐車が目立つということの証。
 さすがヨコハマ、「夜遊びの街」です。
 でも、ほんのひととき、手をつないでベイブリッジの夜景に酔いしれたいだけなのに、駐車場を探しまわらなきゃならないとしたら・・・
 交通法規は守るべきなので、しょうがありませんが、ぶっちゃけ、ちょっと無粋で、残念な気もしますね・・・
 
 横浜駐禁情報
横浜駐禁情報

 都道府県別駐禁情報
都道府県別駐禁情報

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。