駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わる? 東京都、バイク駐車場への取り組み(バイク駐車場事情その10)
 もしくは、館ひろしに立候補してもらうこと・・・
 東京都の「目安箱」、「都民の声」に寄せられた意見は、その内容により、いくつかのジャンルに分類されます。
 たとえば、1=知事の発言等に関すること、2=治安・防犯に関すること・・・など。
 それらは、さらに具体的な内容、たとえば、07年6月であれば・・・
 4=環境対策に関すること (都内温泉施設の爆発事故に関する意見 21件)などと、細かく集計されています。
 では、”駐車禁止”は、どのジャンルになるかといえば・・・
 ”治安・防犯に関すること”に分けられます。
 そして07年5月までは、そこから、「駐車違反の取締りなど交通安全(対策)に関する意見」(※06年9月、10月のみ「飲酒運転、違法駐車の取締りなど交通安全対策に関する意見」)としてまとめられ、寄せられた意見数が発表されていました。
 ところが、07年6月分の「都民の声」の集計では、「違法駐車の取り締まり」という文字が消え・・・
 『自転車の運転マナーやバイクの駐車など交通安全に関する意見』(東京都HP 07/05/17)となったのです。
 これはもしかすると・・・
 ”駐車違反の取締り"に関する意見総数を、"バイクの駐車"に対する苦情(?)の数が上回ったのかもしれません。
 選挙でもそうですが、民主主義では、数こそ力。
 長らく、法律からも見捨てられていたバイク専用の駐車場ですが、これですこしは、光明が見えてきたかも・・・
 もちろん、そんなのんびりしたことをいわず、冒頭にも書いたように、石原都知事のあとに、「石原軍団」の、館ひろしが立候補。
 圧倒的支持(主に女性の?)を受けて、当選すれば・・・
 史上初、”バイクにまたがる都知事”が誕生、劇的に状況は変わるかもしれませんが。
 そういえば、世界に冠たる車大国=アメリカには、”バイクにまたがる州知事”(アーノルド・シュワルツェネッガー)がいたりします・・・

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。