駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金じゃ買えないもの・・・ (使用制限処分370日)
 「駐禁? お金払えばいいんでしょ」「いいえ、そうともかぎりません」「え、なんで?」・・・
 06年6月から厳しくなった、違法駐車取り締まり。
 財政が豊かでない地方自治体からは、そこから入ってくる放置違反金=金ヅルのように思われているフシもありますが・・・
 そもそもの目的は、金儲けではなく、交通の妨げとなる迷惑駐車をなくそうというもの。
 そのため・・・
 駐禁で摘発=お金を払えばすむ、という制度には、なっていません。
 詳しくは、こちらを読んでもらうとして・・・
 いくらお金があるからといっても、自分の都合で道路をふさぎ、駐車場がわりにしていると・・・
 車を、一ミリも動かせなくなります。
 これは、『同一車両が半年間に三回の放置違反金納付命令を受けると対象となる』(http://www.kanaloco.jp/ 07/07/19)「使用制限処分」命令が出されるため。
 この「使用制限処分」のおそろしいところは・・・
 累積した処分が、あるとき、いちどにくるところ。
 たとえば、06年11月、神奈川県では、銀座周辺で3カ月の間に10回以上違法駐車して摘発された会社員の車にたいし、150日間もの「使用制限処分」命令が出されました。
 しかし、07年7月18日、やはり神奈川県では、なんと・・・
 『10回以上の違法駐車を繰り返したとして、県公安委員会は(7月)18日、横浜市中区のコンピューター開発会社に対し、社用車一台を370日間使用制限する命令を出した』(http://www.kanaloco.jp/ 07/07/19)とか。
 なんでも、『同社が所有するイタリア製の外車は、昨年(06年)7月1日から今年(07年)3月18日までの間に、同区内などで14回の駐車違反を繰り返し、放置違反金納付命令を受けた。納付命令のたびに使用禁止期間の日数が累積され、一年超の期間となったという』(同上)のですが、一年間以上、一ミリも動かせない車に、なんの価値があるのでしょう。
 ”イタリア製の外車”とあるからには、簡単に廃車にするには惜しいような値段がするのだろうし・・・
 それにしても、累積処分が370日になるまで、違法駐車を放置していたのはなぜ?
 まさか、たくさん放置違反金を払ってくれる”お得意さん”だったから、じゃないでしょうね・・・

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。