駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏がくれば、上がりだす? (ガソリン店頭価格、最高更新へ)
 『ジャパンエナジーと昭和シェル石油、エクソンモービルの石油元売り大手3社が、8月出荷分のガソリン卸値を1リットル当たり3.5~5円引き上げることが(7月)26日、明らかになった。最大手の新日本石油なども追随するとみられる。これを受け、レギュラーガソリンの店頭価格は、1987年4月に統計を開始して以来の最高値144.1円(昨年9月)を超える見通しだ』(http://www.jiji.com/ 07/07/26)
 それは、去年(06年)のこと。
 お盆の帰省ラッシュで混み合う高速道路で・・・
 なぜか、パーキングエリア以外に、車が行列を作ってる場所がありました。
 そこは、高速道路の給油所
 じつはここでは、06年8月、急激に価格が上昇し、全国平均143円したガソリンが、137円と安く買えたのです。
 そのカラクリは、当時、高速道路のガソリン価格には、一ヶ月前の全国平均から算定した「上限価格」が設定されていたためです。
 しかも、この「上限価格」、一ヶ月見直しなし。
 したがって・・・
 短期間に価格があがると、高速道路では、市価よりも割安になったのです。
 ただし、それは、去年(06年)までの話。
 07年3月17日より、高速道路のガソリン料金は、毎週改定されるように制度が変わりました。
 もちろん、これは、06年夏の教訓を生かしたもの。
 『上限価格は事実上、実際の販売価格となっており、見直し頻度が少ないと、実勢価格の上昇や下落が急な場合に、実勢との開きが大きくなる問題があった。原油価格が急上昇した昨夏には、高速道のガソリン価格が一般道沿いに比べ割安になり、各地で長蛇の列ができた』(http://www.asahi.com/ 07/02/26)
 したがって、今年(07年)のお盆。
 06年と同じように、ガソリンタンクを空にして、高速道路の給油所を利用しようと思っていたドライバーの方・・・
 たぶん、経費節減にはならないので、考えなおされたほうがよいと思います・・・

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。