駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり強化1年の成果番外(「駐車監視員」架空会話2)
はじめに、以下の会話はすべて”架空の産物”であることをお断りしておきます・・・

 現役駐車監視員:「でもさ、観光地とか、初めて行く人が多いでしょう。右も左もよくわからないところで、駐禁とられたら、がっかりするよね。ああいう現場もたいへんだろうと思うよ」
 駐車監視員有資格者:「"旅の思い出"どころじゃなくなるからね。だいなしだ。けど、商店街とか、”あまり駐禁を厳しくするな”って、反対してるとこもあるらしいじゃない」
 現役駐車監視員:「そりゃ、あたりまえでしょう。ただでさえ、ステッカー貼った人から恨まれるんだから、地元の人間まで敵に回したら、われわれ、やっていけないよ。石でも投げられそうだ」
 駐車監視員有資格者:「だよね。現場は、上のいうとおりやってるだけなんだけど、”血も涙もない”とか思われてそうだし」
 現役駐車監視員:「そのために、”弁明書”って、制度があるんだけどなあ。でもあれ、名前が悪い」
 駐車監視員有資格者:「名前?」
 現役駐車監視員:「そう。”弁明書”っていうと、”個人的なやむをえない事情”を書いて送れば、”情状酌量”とかしてくれそうな感じしない? トイレに行きたくなったとか、すぐ戻るつもりが取引先に足止めくったとか。ほんとは、”盗まれた車を違法駐車された”みたいな”客観的にやむをえない事情”、つまり、被害届出すようなものなのに」
 駐車監視員有資格者:「ウソついて泥沼に・・・って、どっかの官庁みたいだ。そういえば、盗難車のデータベースと違法駐車車両のデータベースって、連動しないもんかね」
 現役駐車監視員:「車検制度とは連動してるんだから、できそうだよね。儲かってるんだからさ。それくらい、やってもいいかもしれない」
 駐車監視員有資格者:「監視員、歩合制じゃないしね。制度のPRとかにも、もっと予算使ってもいいと思うなあ。これから、どんどん取締り地域を拡大するんでしょ」
 現役駐車監視員:「だよねえ。おれはまだ、監視員続けられるかどうかわからないけど、新しくはじまる地域だったら、気がすすまないよなあ」
 駐車監視員有資格者:「聞いてないよ! とかいわれそうだしね。でも、違法駐車の確認作業はしなきゃいけない・・・」
 現役駐車監視員:「そりゃそうだ。どんな状況でも、うちらができることは、それだけだよ。というより、それしかやっちゃいけないんだから」

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。