駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり強化1年の成果番外(「駐車監視員」制度の落とし穴4)
 「東京湾岸署」は何ユニット委託?・・・
 「違法駐車は許せない!」という、社会正義に燃えて・・・
 ”みなし”ではあっても、公務員という立場に憧れて・・・
 定年退職後、ひまつぶしに受講したら通ってしまい、応募したら採用されて・・・
 「駐車監視員」になったきっかけは、人それぞれだと思います。
 ”高い志”がなければ「駐車監視員」になってはいけない、などとは、規定されていないのですから。
 ただ、どんな考えから「駐車監視員」になったにしても、はじめのうちはどの人も、「駐車監視員」という仕事に、ある種の”期待”を抱いていたのではないでしょうか。
 違法駐車を減らすことで、社会に貢献できる。
 知人に「公務員」をやってると自慢できる。
 ひまつぶしになって、お金ももらえる。
 しかし、じっさいに、雨の日も風の日も、現場を回る仕事についてみると、思いもよらず。
 自分には向いてない・・・
 体力的にきつい・・・
 給料が安い・・・
 といった不満がたまる仕事のように、「駐車監視員」経験者の方々のブログを読むと、感じます。
 では、「駐車監視員」制度は、今後、どのように変わればいいのでしょうか・・・(続く)

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。