駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり強化1年の成果番外(「駐車監視員」制度の落とし穴2)
 失業する”駐車監視員”・・・
 06年度、倍率10倍もの競争率(東京)を勝ち抜き、ようやく「駐車監視員」になったと思ったら、待っていたのは・・・
 あまりにも厳しい現実
 たとえば大阪では、07年6月から、『蛍光色の反射材でできており、背中と胸には黒字で「大阪府警」と記されている』(http://www.asahi.com/ 06/02)ベストを着用するようになりましたが、これは・・・
 『つば吐き、跳びげり、付きまとい・・・ 取り締まりに「逆切れ」した運転者らが監視員に食ってかかる事件が絶えず、「身を守るために」と府警が無償貸与した』(同上)ものだとか。
 かくも御難続きの「駐車監視員」、それを裏付けるもうひとつの数字に、公務執行妨害の件数があります。
 みなし公務員である「駐車監視員」の業務を妨害すると、公務執行妨害に問われ、逮捕されるのですが・・・
 06年6月~07年5月の一年間に起きた、『駐車監視員に対する暴行など公務執行妨害事件は82件』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 06/14)にも達しているのです。
 月平均じつに6.8人、全国で毎週1人以上の「駐車監視員」が、事件に巻きこまれている計算です。
 さらに・・・
 このような、理想的とはいいがたい勤務環境にくわえて、「駐車監視員」には、”失業”の危機がつねにつきまとっているのです・・・(続く)

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。