駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり強化1年の成果3(+240名の増員/都内「駐車監視員」)
 1,000名の大台にはのりません・・・
 06年6月から施行され、効果が挙がっている「駐車監視員」制度が、08年4月から都内23区で実施される予定であることがわかりました。
 『都内12区で行っている民間駐車監視員による違法駐車の取り締まりについて、警視庁交通部が来年4月から全23区に拡大する方針を固めたことが(6月)22日、分かった』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 06/23)
 06年度は12区(豊島区、文京区、台東区、墨田区、新宿区、渋谷区、千代田区、港区、中央区、品川区、江東区、江戸川区)43警察署が導入していた「駐車監視員」制度が、07年8月からは、5区(大田区、中野区、杉並区、板橋区、葛飾区)9警察署が追加され、さらに08年4月から、ついに都内23区77警察署へ拡大されることに。
 ちなみに、その人数は、『駐車監視員制度を23区77警察署に広げることで、計385組の駐車監視員が取り締まりに当たる予定』(同上)とか。
 ”組”と書かれているのは、「駐車監視員」は単独では行動せず、かならず2人1組(ユニットと呼ばれる)で活動するため。
 したがって、08年4月からは、385組=770人の「駐車監視員」が都内23区で見かけるようになるわけです(1,000人の大台には近づきませんでした)。
 ところで、「駐車監視員」は2人1ユニットで行動するので・・・
 新たに「駐車監視員」が導入される地域の皆さん、いくらそれっぽい格好をしている人間に、「お金くれれれば違法駐車見逃すよ」といわれても、相手が1人だったら・・・
 とりあわないでください。
 それは、”ニセ”駐車監視員です・・・(続く)

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ご指摘のとおりですね
 それにしても、なぜこんなにも有資格者を増やすのでしょうか。
 手数料稼ぎ?
 過酷な勤務に音をあげて、どんどん辞めていくことを前提とした、使い捨て要員?
 いままで「駐車監視員」講習を受講し、有資格者となった最高年齢の方は、
 80歳のご老人だといいますが、いくらなんでも、
 もっと、試験資格を厳しくするべきでしょう。
【2007/06/26 00:12】 URL | 駐禁.com管理人 #OEB/KK76 [ 編集]

釈迦に説法でしょうが
>385組=770人
これは最大ユニット数なので、実際に動くのはもう少し少ないでしょうね。
そして、休みなどのローテーションもあり、登録人数はおそらく1000人を超えているでしょう。
人数が増える分、しっかりとした教育を望みます。
【2007/06/25 16:51】 URL | マカデミアン・ロッキー #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。