駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC料金所強行突破385回の「記録破り」 (ETCの話題その1)
 なかなか利用率があがらないといわれる、”ETC”の話題、その1・・・
 高速道路を利用するとき、便利でお得なETCですが、それは、マジメな利用者にとってのお話。
 じつは、ETCシステムを悪用した不正通行問題があとをたたず、いぜんから、関係者の頭痛のタネとなっていました。
 もっとも、親方日の丸だった道路公団時代には野放しだった、ETC不正利用の”逃げ得”は・・・
 高速道路会社となった今では、厳しく対応されるようになっていて、何人も逮捕者が出ています。
 しかしそれでも、チャレンジャーがあとをたたず、とうとう、つぎのような「記録破り」も。
 5月8日、大阪府警高速隊は、『阪神高速のノンストップ料金収受システム(ETC)レーンを、ETC車載器のないトラックで強行突破したとして』(http://www.jiji.com/ 05/08)、運送会社の社長とトラック運転手の2人を逮捕。
 調べによると、『2人は確認されただけで、計385回強行突破しており、「高速代がもったいないからやった」と容疑を認めているという』(同上)
 385回!
 毎日強行突破しても1年以上かかる「大記録」です(誉められたものではありませんが・・・)。
 ちなみに06年8月、秋田県警高速隊によって逮捕された、やはり料金所を強行突破したトラック運転手にたいして、『東日本高速道路会社は「通常料金の3倍を徴収する」としている』ので、この2人には、385回×3倍=1,155倍の料金が請求されるんじゃないでしょうか。
 これまた、「記録破り」な金額ではあります・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。