駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー値上げ&禁煙化3 (タクシーの話題その10)
 名古屋のつぎは神奈川・・・
 4月7日、全国にさきがけて、料金値上げが認可された大分県
 しかし、じつは大分県タクシー協会は、ほかにも全国にさきがけて実施していることがあったのです。
 『(平成)18年4月には、大分県タクシー協会が2割を禁煙車、残りを禁煙協力車にしようとしたが、配車がうまくできないなどの理由で、大分市内はすべて禁煙車とした。協会が強制力を持って取り組んだ結果、同県内の禁煙車率は9割に高まった』( 04/03)とか。
 名古屋では、07年5月から、
名古屋タクシー協会に加盟する計約8,000台が全面禁煙となりますが、大分県ではさらに、その先をいっていたのです。
 ちなみに、ここに書かれている「禁煙協力車」とは・・・
 『禁煙タクシーには、喫煙を拒否できる「禁煙車」と乗客に禁煙を協力してもらう「禁煙協力車」があり、禁煙車は国土交通省の規定で、あくまでも喫煙しようとする客の乗車を拒否できる。禁煙協力車は、平成17年6月に高知県で初めて導入された』(http://www.sankei.co.jp/ 04/03)とか。
 そして、じつは、名古屋につづき・・・
 『神奈川県タクシー協会が県内全タクシーを禁煙とすることで話し合いを進めている。同協会では「すでに190社1万車のうち、90%以上の賛成にこぎつけた」という』(同上)とのこと。
 神奈川県のタクシーも、値上げ申請が出されていますが、このぶんだと、禁煙タクシー化と値上げが同時になる可能性も。
 素人考えですが・・・
 値上げ=増収という単純な図式には、"?"がつくだけに・・・
 「禁煙タクシー」という新たな付加価値には、値上げを納得させる効果が、それなりにあるのではと思うのですが、どうでしょう・・・

駐禁.com
http://www.駐禁.com

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。