駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり拡大 (愛知県)
 日本一の駐禁多発地帯”錦三地区”、終日取り締まり中・・・
 もうすぐ2年目に突入する、違法駐車取り締まり強化、「駐車監視員」制度。
 しかし・・・
 これまでは、まだまだ序の口だったのかも。
 東京都、福島県など、全国各地で、違法駐車取り締まりの対象地域が拡大されています。
 そして、『全国の警察署の中で駐車違反の摘発数が最も多い』といわれる愛知県警中署(名古屋)管轄の、通称「錦三地区」も・・・
 『愛知県警は4月から、違法駐車が多い名古屋市中区の繁華街(=錦三地区など)で、民間の駐車監視員が違法駐車を終日取り締まれるよう時間を延長した。これまでは午前9時から午後10時までだった』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 04/03)とか。
 06年6月の「駐車監視員」制度導入後、劇的に違法駐車が減った「錦三地区」ですが・・・
 『錦3など一部地区では監視員がいなくなる午後10時以降に違法駐車が増えると指摘されていた』(同上)のです。
 そのせいか、どうか・・・
 愛知県初の「使用制限処分」が出された車が、違法駐車していたのも。
 14回も違法駐車で摘発されながら、放置違反金を未払いの車が、違法駐車していたのも・・・
 「錦三地区」。
 はたして、これで、夜の街から違法駐車がなくなるのでしょうか・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。