駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”ライド&ガイド”=長野県観光ガイドタクシー (タクシーの話題その3)
 違法駐車取り締まり強化で好況も、と期待されながら、今ひとつの”タクシー業界”に関する話題、その3・・・
 ガイドブックいらず!? 試験もある長野県観光ガイドタクシー・・・
 06年10月リクルートは、旅行雑誌「エイビーロード」を休刊、WEB版「エイビーロード・ネット」に完全移行しましたが、今や、海外に限らず、国内旅行の情報でも、ネットで調べるのが一般的。
 でも、じっさいに現地に行って頼りになるのは、やはり、地元の人の話。
 とはいえ、ふつうの旅行者が会話する相手はといえば・・・
 ホテルやお店の従業員、そして、タクシーの運転手など、限られています。
 そこで、観光客の注文に応じて、観光名所や文化、歴史まで案内できる”観光ガイドタクシー”を育成しようと取り組む、長野県で・・・
 07年3月8日、長野県松本市、長野市の2会場で、第一回「長野県観光ガイドタクシー」認定試験が実施されました。
 これは、長野県観光振興のため、06年3月、タクシー会社136社が加盟する長野県タクシー協会が、『北信越運輸局やJR東日本、(信州・長野県)県観光協会などでつくる分科会を設置し、認定試験制度を導入』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 03/09)したもの。
 ちなみに、『関係団体が協力し、ガイドタクシーを全県的に認定する試みは全国で初めて』(http://www.sankei.co.jp/chiho/nagano/ 03/09)とか。
 『受験資格は会社の推薦があって3年間無事故無違反で、協会が開講するホスピタリー、接客、観光の3講座を受講しているのが条件』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 03/09)と、かなりハードルが高かったのですが、それでも『256人のタクシー運転手が受験』(同上)。
 『設問は100問で、55問までが県全体、残りは県内8支部ごとに、それぞれ地勢や歴史、文化、観光名所など「お客さんと会話する上で必要な基礎知識」から出題した』(同上)とのことですから、さぞかし受験勉強(?)もたいへんだったのではと思われますが・・・
 『合格した運転手のタクシーには、資格を持っていることが分かるよう表示するほか、観光関係団体などに存在を周知し、客側の要望に応える態勢を整える』(http://www.sankei.co.jp/chiho/nagano/ 03/09)とのことなので、そのうち、観光客から・・・
 「観光ガイドの資格を持ったタクシーを」と、指名されるようになるかもしれません。
 観光客にしてみれば、専属ツアーガイドを雇ったような便利さがあり、そして、ドライバーにとっても・・・
 ガイド役をつとめる以上、ワンメーターでは終わらない上客をつかむチャンスでもあります。
 ”ライド&ガイド”の、観光ガイドタクシー。
 長野県で成功すれば、いっきに全国へ広がるのではないでしょうか・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。