駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「駐車監視員」制度、定着・拡大へ (福島県活動範囲拡大)
 着々と活動範囲拡大、増員の方向・・・
 すでに東京都では、07年度9警察署、08年度25警察署が、新たに「駐車監視員」制度を導入する方針であると報道されていますが・・・
 3月13日、福島県警本部は、『福島、いわき両市での民間駐車監視員の活動範囲を4月1日から広げると発表した』(http://www.kfb.co.jp/ 03/13)とか。
 ちなみに福島県では、06年度、3警察署で10人(5ユニット)の「駐車監視員」に民間委託しています。
 そして今回、福島市で、監視員が見回る地域は、『森合、西中央、方木田、渡利など市中心部の住宅街をはじめ郊外の蓬莱町を新たに加えた』(http://www.kfb.co.jp/ 03/13)ため、『重点地域は従来の約2倍の面積となった』(同上)とか。
 『さらに駐車監視員が活動する「重点時間帯」は、これまで一部地域で「終日」、ほとんどの地域は「午前7時から午後9時まで」だったが、一部を除き3市ともに午前5時から午後10時とした』(同上)とありますから、場所だけでなく、時間も拡大しています。
 となれば、常識的に考えて、駐車監視員の人数も、増員されるのでは。
 たしかに、「駐車監視員」制度導入は、各地で、予想以上の効果があがっているとされます。
 したがって、同制度の、こうした拡大はおそらく・・・
 東京都や福島県にとどまらず、全国規模のものとなるだろうと思われます・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
もともとがお役所は
縦型組織の典型ですよね。へたすると、同じ役所の中でも、
ちがう部署でなにやってるか分からないケースもあると
聞きます。
駐車監視員の問題にかぎらず、部署同士の縄張り意識が
なくなれば、業務も効率的になり、公務員の数も、
今ほど必要なくなるんじゃないかという気がします・・・
【2007/03/17 00:36】 URL | 駐禁.com管理人 #- [ 編集]

業務の重複
人員の拡充は結構なのですが、警察側管理の駐車監視員と、市(区)の管理の指導員やパーキングメータ管理者と業務が重複しているのがもったいない。
横の連携をとって、効率よく業務を行って欲しい。
警告を貼り付けるだけの業務にはほとんど効果がないと思われ、更に重複していたのでは税金の無駄遣いでしょう。
【2007/03/16 17:06】 URL | マカデミアン・ロッキー #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。