駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のんぴー」大喜び (都内渋滞3割減)
 「スムーズ東京21ー拡大作戦ー」の成果に「のんぴー」も大喜び?・・・
 警視庁交通管制課が調べたところ、『京都内の一般道路の渋滞の長さ(渋滞長)が昨年、2001年と比べ3割短くなった』(http://www.nikkei.co.jp/ 03/10)とのこと。
 具体的には、『01年の都内の一般道路の渋滞長は、296キロだったが、毎年短くなり、06年には208キロと、01年に比べ約3割短縮した』(同上)んだとか。
 ちなみに、ここでいわれてる、渋滞長とは・・・
 『渋滞長は、都内の一般道路計2300キロを対象に、1時間当たりの渋滞の総和を示す』(同上)もの。
 そして、今回、この渋滞長が短くなった要因として、『同課は「道路の拡幅や交差点の改良、信号の待ち時間調節など、交通規制の見直しが進んだため」としている』(同上)といいますが・・・
 これは、ようするに、 「スムーズ東京21ー拡大作戦ー」が成功している証拠ですが、残念なことに。
 『道路拡幅などの渋滞解消策のほか、昨年6月に始まった民間の駐車監視員による駐車違反取り締まりで、放置駐車が減ったためとみられる』(http://www.nikkei.co.jp/ 03/10)と、都独自の取り組みである「スムーズ東京21ー拡大作戦ー」についてふれるより、「駐車監視員」の成果とされているようです。
 もちろん、「駐車監視員」の力は大きいとは思いますが、全部が全部、そのせいにされてしまうと、なんだか「のんぴー」もかわいそうな気が・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。