駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで電車の自動改札キセル? (新手のETC詐欺)
 本来”駐車”とは無縁のはずの高速道路本線で、”駐車”してるも同然となってしまうのが、大渋滞に巻き込まれたとき・・・
 その渋滞の元をたどっていくと、料金所の行列が原因だったりするのはよくあることですが、こうした渋滞の解消をひとつの目的として、高速道路の料金所で車が停まらずにすむよう、設置されたのが、ETCシステム。
 ただ、その普及率は・・・
 06年12月2日の時点で、搭載車が『1500万台を突破した。ほぼ5台に1台の割合』(http://www.asahi.com/ 12/04)といいますが・・・
 『利用率は60%台と頭打ちで、来春の目標に掲げている75%を達成するめどは立っていない』(同上)とのことで、関係者は頭を悩ましているそうです。
 さらに・・・
 ETCシステムを悪用した、不正通行問題もあとをたたず、これまた、関係者の頭痛のタネとなっているとか。
 『富山県警高速隊は(07年1月)30日、料金区分を軽自動車として登録したETC車載器を普通乗用車に付けて北陸自動車道などを不正通行したとして、道路整備特別措置法違反の疑いで、同県高岡市の男性会社員(33)を書類送検した』(http://www.zakzak.co.jp/ 01/31)というような報道は、06年7月以来、当サイトでも何回かお伝えしてきました。
 そして、今回、新手のETC不正通行の手口が明らかに・・・
 2月19日、広島県警交通指導課などは、『車間を詰めて連続通過することで、高速道路料金所のノンストップ自動料金収受システム(ETC)で料金を支払わずに不正通行していた』(http://www.yomiuri.co.jp/ 02/19)、トラックの運転手ら4人を『道路整備特別措置法違反容疑で広島区検に書類送検した』(同上)。
 もちろん、『この方法での不正通行の摘発は全国初』。
 前のトラックに追突しないよう、細心の注意を払いながら、ETCのゲートから数珠つなぎで、トラックが出てくる光景は・・・
 なかなかシュールで、はたからは、なにか訓練でもしてるように見えたかもしれませんね・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。