駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ミリも動かしてはいけない「使用制限命令」無視で逮捕
 ”抜き打ち”は学校のテストだけではありません・・・
 1月25日までに、大阪府警駐車対策課は、『改正道交法に基づき車の使用を禁止する「車両の使用制限命令」を受けたのに、車を運転したとして』『道交法違反(車両制限命令違反)の現行犯で、大阪府東大阪市永和、建設業の男(68)を逮捕した』(http://www.zakzak.co.jp/ 01/25)とか。
 この「車両の使用制限命令」とは・・・
 なんとなく誤解しそうですが、違法駐車の反則金や放置違反金を払わないからといって、「担保」として車を差し押さえるということではありません。
 短期間になんども駐車違反で摘発された車両に、「運転禁止標章」というステッカーをはりつけ、最高2か月の禁止期間中、「車を一ミリも動かしてはいけない」と命じるものです。
 ちなみに、違法駐車の放置違反金を払わない場合は、「車」ではなく、まず銀行口座を差し押さえるのが一般的なようです。
 それにしても、運転禁止中の車をつい、『「買い物に行くのに使った」と容疑を認めている』(http://www.zakzak.co.jp/ 01/25)男性は、『昨年、駐車違反で5回取り締まりを受けたが警察署に出頭せず、1月9日から約1カ月間、車の使用禁止命令を受けていた』(同上)とか。
 ”約1カ月間”なら、これまで報道された中にあった、「使用制限処分=150日」という、とんでもなく長いものと比べれば、軽い処分です。
 それぐらいの間、仕事に使うならまだしも、「買い物に使う」ことぐらい、待てなかったのでしょうか・・・
 なお、大阪府警駐車対策課によると、大阪府で「車両の使用制限命令」を受けている車は、この男性の『車を含め207台。車が使われていないか抜き打ちで確認する捜査を実施しているという』(http://www.zakzak.co.jp/ 01/25)ことですから、あまり処分を甘くみないほうがよいのでは・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。