駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国駐禁関連報道10
全国駐禁関連報道10・・・

青森県"駐禁摘発倍増”=06年6月~11月までの半年間に、青森県では、『放置駐車違反のステッカー(確認標章)を張った件数が1,203件に上り、昨年同期からほぼ倍増した』(http://www.toonippo.co.jp/ 12/30)。青森県警交通指導課のまとめによると、『ステッカーの張り付け件数は、昨年同期の摘発件数615件に比べ、588件増加した。駐車監視員の張り付け件数が目立っており、754件と6割以上を占めた』(同上)とのこと。もっとも青森県では唯一、青森署が4人(2ユニット)の駐車監視員に違法駐車の確認業務を委託しているので・・・ 駐車監視員による、1日のステッカーの平均張り付け件数は、754件÷2(ユニット数)÷182日(6カ月)=約2.1台という計算。同じ期間中の、全国の駐車監視員1ユニットの平均違法駐車確認数は、約4.3件ですから、倍増といっても、もともとが低水準だったような気がします。
 ただそれでも、『青森市の女性は「明らかに取り締まりが厳しくなった。車でちょっとした用事を足しづらくなった」とため息を漏らす』(http://www.toonippo.co.jp/ 12/30)とか。寒さが厳しい北国、駐車のことを考えて車での買い出しをためらうようだと、荷物の持ち運びに苦労する高齢者などには、ちょっと酷な状況かもしれません・・・

香川県”駐禁摘発三倍”=06年6月~11月までの半年間に、香川県では、『放置駐車違反の取り締まり件数が5,166件に上り、昨年同期(1,813件)の3倍に上ったことが、香川県警のまとめで分かった』(http://www.shikoku-np.co.jp/ 01/01)。香川県警によると、『民間監視員による摘発は全体の4割を占め、一日当たりの件数も28.2件と過去5年の平均値の2倍に上昇した』(同上)とのこと。香川県では、高松北署と高松南署で、4人(2ユニット)の駐車監視員に違法駐車の確認業務を委託しているので・・・ 駐車監視員による、1日のステッカーの平均張り付け件数は、2,004件÷2(ユニット数)÷182日(6カ月)=約5.5台という計算。青森県と比べると効率がよいような気がしますが、それぞれの地域を走っている車両の数がちがうので、単純な比較はできないかも・・・
 ちなみに、『香川県警は「民間監視員導入の効果」と評価、監視員の活動場所などは年度ごとに見直すため、「来年度は、いまだに駐車違反が目立つ場所をエリアに加えることを検討する」としている』(http://www.shikoku-np.co.jp/ 01/01)と、”摘発逃れ”を許さない姿勢を明らかにしており、駐車監視員の増員もあるかもしれません。

熊本県"ほとぼり冷めた?”=06年6月~11月までの半年間に、熊本県では、『民間駐車監視員を導入した熊本北、南、東の三署管内で、監視員による取り付け件数は1,225件』(http://kumanichi.com/ 06/12/31)で、県の違法駐車取り締り件数全体の『44.0%を占めた』(同上)。熊本県では、熊本北署、熊本南署、熊本東署で、8人(4ユニット)の駐車監視員に違法駐車の確認業務を委託しているので・・・ 駐車監視員による、1日のステッカーの平均張り付け件数は、1,225件÷4(ユニット数)÷182日(6カ月)=約1.7台という計算。状況がちがって比較が難しいとはいえ、これはちょっと、他県と比べると、低い数字なのでは。
 さらに熊本県警が、熊本市の『中心繁華街(銀座通りなど総延長約5.5キロ)で、導入直前から継続して瞬間路上駐車台数調査を実施。その結果、導入前の5月末は放置車両が平均で140.5台あったが、6月は42.0台と三分の一以下に大幅減。しかし、8月以降、徐々に増え始め、11月は65.9台と導入前の半数近くに上昇している』(同上)のだとか。もしかして、熊本県の駐車監視員は、見回りのパターンをすべてドライバーたちに見切られているのかも・・・

沖縄県"全体の2割”=06年6月~11月までの半年間に、沖縄県では、『(駐車)監視員が扱った(違法駐車の取り締まり)件数は2,207件で全体の約2割を占めた』(http://ryukyushimpo.jp/ 12/31)。沖縄県では、那覇署と沖縄署で、6人(3ユニット)の駐車監視員に違法駐車の確認業務を委託しているので・・・ 駐車監視員による、1日のステッカーの平均張り付け件数は、2,207件÷3(ユニット数)÷182日(6カ月)=約4.0台という計算。ちなみに那覇市と沖縄市、2カ所で行なわれている取り締まりでは、『那覇市内の件数は半年間で1,758件。沖縄市は449件で、那覇市が大半を占める』(同上)とか。
 ところで沖縄といえば、米軍基地に関係した車両が多数走っているはずですが、こうした車が違法駐車しても(反則金などの支払い義務は別として)、ステッカーを貼られているのでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。