駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路、民営化でトラブル表面化
 年末のこの時期、高速道路は帰省ラッシュがはじまりますが・・・
 民営化された高速道路では、話題のフリーウェイクラブをはじめ、多くの不正通行車が摘発、訴えられています。
 06年12月に入ってからだけでも・・・
 ・12月4日、宮城県警石巻署が、『高速道路などの通行券を途中で交換し通行料金をごまかしたとして、詐欺の疑いで』(http://www.zakzak.co.jp/ 12/05)、進行方向が違うのに『パーキングエリアの壁を乗り越えるなどして落ち合っていた』(同上)トラック運転手2人を逮捕。
 ・12月5日、兵庫県警交通捜査課などが、『大型トラックで神奈川県秦野市からノンストップ料金収受システム(ETC)のカードを外し通行券を受け取って高速道路に入り、翌日に兵庫県西宮市で降りる際、ETCレーンで「宝塚から入った」と偽り、正規通行料金との差額2万6650円の支払いを免れた疑い』(http://www.nikkansports.com/ 12/05)で、元大型トラックの運転手を逮捕。
 ・12月20日、中日本高速道路が、『4年半にわたり料金不払いを続けた、静岡県沼津市の男性(28)に不払い料金約350万円の支払いを求める訴訟を横浜地裁に起こした』(http://www.yomiuri.co.jp/ 12/20)。
 ・12月25日、さいたま地裁で、『普通車用に設定されたノンストップ料金収受システム(ETC)の車載器を特大車のトレーラーなどに付け替え、不正に安い通行料で高速道路を利用したとして、電子計算機使用詐欺罪に問われた』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 12/26)運転手の裁判があり、『「期間も長く、計画的・常習的で極めて悪質」と懲役2年執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した』(同上)
 など・・・ 
 個人的には、これらのトラブルは、今年になっていきなり発生したものではなく、以前からあったものがほとんどだったのが、民営化されて表面化したのでは、と思いますが・・・
 さて、きたる07年、こうした高速道路をめぐるトラブルは、減るのでしょうか、増えるのでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。