駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも”駐車場”が一位 (自動車盗事情)
 前年比25%減も、一位はやはり"駐車場”・・・
 12月19日、警察庁・財務省・経済産業省・国道交通省の4省庁と社団法人日本自動車連盟・社団法人日本損害保険協会など17民間団体(2オブザーバー)により設置された「自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム」は・・・
 『今年の国内での自動車盗難は10月末現在で3万595件で、前年同期より9070件(22.9%)減少していた』(http://www.sankei.co.jp/ 12/19)と発表しました。
 同チームのHPによれば、自動車盗は『1999年以降、盗難認知件数が飛躍的に増えて』(http://www.car-tounan-boushi.jp/)おり、03年には64,223台を記録。
 平均すると・・・
 03年当時は、1日175台もの自動車が、日本全国で盗難被害に合っていた計算です。
 ただし、04年からは、防犯カメラや、盗難防止装置などの普及などにより、毎年被害が減少しており・・・
 上記のように、06年10月時点では、03年の半分にまでなりました。
 同チームは、来年以降も、さらに被害の減少をめざすとしていますが、気になるのは・・・
 05年における『自動車盗難の発生場所は、月極駐車場=62%、住宅の駐車場=10%』(同上)と、合計72%が駐車場で発生しており、06年も・・・
 『今年(06年)1~10月の盗難を発生場所でみると、駐車場が1万8,820件(62%)、路上が3,301件(11%)、一般住宅が2,290件(8%)、その他が6,148件(20%)だった』(http://www.zakzak.co.jp/ 12/20)と、やはり、”駐車場”で自動車盗に合うケースがひじょうに多いことです。
 とくに06年6月からは、違法駐車取り締まり強化による需要増をみこんで、町中の空き地などを活用し、多くの新しい駐車場が作られていますが・・・
 個人経営の青空駐車場などの中には、防犯対策に気をつかってるとは思えないようなところもあります。
 違法駐車の反則金は逃れても、かんじんの車が盗まれてしまっては、元も子もない・・・
 まえにも当サイトでふれましたが、都市部では、損保会社などと提携した、防犯装置完備・警備員常駐の、高級車専門駐車場が登場するような気がします・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。