駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島市駐車場15分以内無料サービス(商店街活性化事情)
 12月18日までに、福島県で、『福島市中心部で15分以内の駐車料金を無料にする「ちょい停(と)めサービス」を実験的に行っていた「文化通り周辺駐車場連絡協議会」は』『今後もサービスを本格的に継続実施していくことを決めた』(http://jyoho.kahoku.co.jp/ 12/20)とか。
 この『ちょい停めサービスは9月1日から11月末まで、中心商店街の活性化を目指して試験的に実施』(同上)ものですが、そもそもはじめたきっかけは・・・
 3警察署が10人(5ユニット)の「駐車監視員」に違法駐車確認作業を委託している福島県で、『駐車違反の取り締まりが強化された今年6月以降、商店街から「買い物客が減少した」との声が上がったのに対応する試み』(http://jyoho.kahoku.co.jp/ 12/20)だったとのこと。
 こうした、違法駐車取り締まり強化のため、商店街の売り上げが減少するという問題は、全国にあり・・・
 たとえば、鳥取県鳥取市では市と商店街がいっしょになって対応策を立てているし・・・
 神奈川県横須賀市では、地元警察署が、ふたつの商店街で昼間の5時間だけ駐車禁止の規制を解除する措置を、実験的に行なっています。
 ちなみに、福島県の「駐車監視員」が確認した駐車違反の件数は、全体の74%を占める2069件と『前年同期に駐車違反を検挙した件数(1014件)から2.75倍の増加』(http://www.kfb.co.jp/ 11/09)。
 違法駐車取り締まり強化の成果は、確実にあがっているのですが・・・
 福島市商店街の経営者の方は、さぞ複雑な心境でしょう・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。