駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり強化半年の成果4(今後の課題)
 抜群の効果の裏に、問題あり・・・
 『違法駐車の列に戻ってきたタクシー運転手は「取り締まりが厳しい時間と場所は分かった。ここは大丈夫」と自信ありげに話していた』(http://www.zakzak.co.jp/ 12/14)。
 06年6月実施された、違法駐車取り締まり強化は・・・
 経済効果も高くアンケートでも支持する意見が多いものの、業界によってはマイナスに働き、問題となっているケースがあります。
 ”客待ち”地域が制限されるタクシー業界”荷さばき”の必要がある運送業界”一時駐車”がつきものの引っ越し業界と介護タクシー業界、”売上減”に悩む商店街”供給不足”のバイク駐車場・・・
 これら少数派の声は、違法駐車取り締まりの華々しい成果のまえに、かき消されてしまうのか、というと、さすがにそんなことはなく・・・
 早ければすでに、多くは来年度以降に、さまざまな対策が考えられています。
 たとえば・・・
 タクシープールの整備、駐車場内に荷さばき可能なスペースの設置、引っ越しなどに使う車両用の「駐車許可証」発行受付場所の増設、介護タクシーの駐車禁止除外指定、商店街などの駐禁指定見直し、バイク専用駐車場の整備義務づけをする「駐車場法」改正・・・
 ただし残念なことに、どの対策も、まずは関連法案の整備から行われることがほとんどで、今すぐ問題が解決する策は、あまりありません。
 その間にも、「駐車監視員」は増員され、見回る地域は拡大される・・・
 タクシー運転手が語る、「ここは大丈夫」といわれる場所が、来年度も大丈夫とは限らないのです。
 違法駐車取り締まり強化でダメージを受けた、業界関係者の不満の声は・・・
 改善はされるものの、来年07年度も、まだまだ、おさまらないのではないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
使命感
制度に不備があるのに、自分の裁量では物事をいっさい変えられず、
マニュアル通り作業を進めていくには、心を、
ロボットのように不感症にするしかないですものね。
使命感の強い方ほど、強くストレスを感じるのではないでしょうか。
一般市民の意見もそうですが、まず、現場で働く「駐車監視員」の意見を
参考にするのが当然だと思いますが・・・
【2006/12/19 02:20】 URL | 駐禁.com管理人 #- [ 編集]

早い改正を
問題点=駐車監視員のストレス、そう感じます。
納得できない業務をこなしていくのは、非常に大きな負担です。
この解決は駐車監視員に業務への誇りと自信を与えるでしょう。
【2006/12/18 16:32】 URL | マカデミアン・ロッキー #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。