駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり強化半年の成果2
 2年目は、9警察署増加・・・
 施行から半年、違法駐車取り締まり強化の効果は、確実に数字となって現れていますが、その主役となったのは、新設された「駐車監視員」制度です。
 警察庁のまとめによれば、『民間の駐車監視員による違反標章の取り付け件数は58万5203件で、全体の43.4%。民間委託している警察署に限ると、56.1%を占めた』(http://www.nikkei.co.jp/ 12/14)とか。
 『(駐車監視員による違反標章の取り付け件数は)6月は約4万9000件にとどまっていたのが月を追うごとに増え、11月は約12万2000件。作業に慣れたことがうかがえる』(http://www.nikkansports.com/ 12/14)と、半年たって、当初は操作にとまどった端末機器の扱いも板についてきた様子。
 ただし、12月14日発表された、住友生命保険の「創作四字熟語」の優秀作で・・・
 『6月に始まった民間駐車監視員による駐車違反取り締まりで「駐違一秒(注意一秒)」』(http://www.yomiuri.co.jp/ 12/15)といわれるなど、あまり印象がよいとはいえない「駐車監視員」には、いろいろな面で苦労があり・・・
 『雨中や気温30度を超す炎天下、場所によっては約10キロも歩いた末、苦情を言われることもある仕事。「一般人がなぜ取り締まるんだ」とののしられ、つばを吐かれた監視員もいたという』(http://www.zakzak.co.jp/ 12/14)とか、あるいは・・・
 つばを吐かれるだけならまだしも、手をだされるケースもあり、『駐車監視員に対する公務執行妨害事件の摘発は12月10日現在で46件に上り、計47人を逮捕した』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 12/14)という有様。
 プレッシャーから、辞めた人も多くいます。
 それでも、その成果は高く評価され、12月14日、東京都は、『駐車違反取り締まりの民間委託に本年度比6億円増の約47億円を、来年度予算案に盛り込むことを決めた』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 12/15)とか。
 東京都では、『今年6月に始まった駐車違反取り締まりの民間委託は来年度、9警察署増やし、52署に拡大する。当初は2年後の拡大を予定していたが、委託地域で違反車両が57%減る効果が出たことから計画を一部前倒しする。2008年度には委託をさらに25署増やす』(同上)とのこと。
 人数までは発表されていませんが、07年度は都内で、「駐車監視員」を見かける機会が、さらに増えることになりそうです・・・(続く)

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。