駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーナビに”爆弾マーク” (大阪カーナビ事情)
 ”要注意”は爆弾マーク・・・
 12月12日から、大阪府警は『大手自動車メーカー「ホンダ」(東京)と提携、府内で車上狙いや部品狙いが多発している地点をカーナビの画面上に図示して配信する新システムを』(http://www.yomiuri.co.jp/ 12/11)運営するとか。
 大阪府警がデータを提供、ホンダ車のカーナビで『交通情報や気象情報などを提供している情報通信サービスを利用』(同上)、『地図上でも(入力した行き先が車上狙いなどの頻発地域だと)“要注意”を強調する「爆弾マーク」で表示、個々の地点の発生件数、目的地からの距離などが確認できるようにするという』(同上)・・・
 近年のカーナビの進歩は目をみはるものがありますが、そこへもってきて、警察が蓄積したデータベースが使えるとなれば、まさに鬼に金棒状態。
 ただ、大阪府警が、そこまで力を入れる背景には・・・
 『大阪府内での車上狙いや部品狙いの発生(認知)件数は、全国ワースト1が続いており、府警はドライバーによる自衛を支援することで汚名返上につなげたい考え』(http://www.yomiuri.co.jp/ 12/11)があるとか。
 なにしろ、『府内の車上狙いは昨年まで13年連続、部品狙いも6年連続で全国最多。今年も11月末現在で、車上狙いが3万2285件、部品狙いが1万6802件にのぼるなど全刑法犯認知件数の2割以上を占めて』(同上)いるといい、なんというか、捜査に追われている状況が目に浮かびます。
 なので、犯人を捕まえるのと同時に、まず、一般市民に現状を知ってもらい、犯罪を未然に防ごうということだと思いますが・・・
 友だちの家に遊びに行こうと思って、カーナビに住所を入力すると、爆弾マークが出たりしたら・・・
 顔を合わせた友だちに、なんといっていいやら、言葉に苦労することでしょうね・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。