駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「民間委託」と「民営化」 新「駐禁事情」
 ふとした疑問・・・
 パトカーや救急車、消防車など、公務で駐車している車両は、そこが駐車禁止地帯でも、おそらく違法駐車取り締まりの対象とはならないでしょう。
 では、郵政公社の収集/配送車は・・・?
 郵便ポストって、たいがい繁華街に設置してありますよね。
 大きな道路に面して建ってる郵便局って多いですよね。
 いまはまだ、”公社”だから郵便物収集は”公務”となるでしょうから、取り締まりはまぬがれるでしょうが、07年10月、民営化されたら、郵便局もただの民間会社ですよね。
 たとえば、郵便局が扱う小包=「郵便小包」は、これまでは「郵便」として扱われ、総務省の管轄でしたが、民営化されると、一般の宅配便と同じ扱いになり、国土交通省の管轄となるとか。
 ということは、民間の宅配便の配送車が違法駐車の取り締まり対象となるように、「郵便小包」収集/配送車も、摘発されるのでは?
 郵便物の収集/配送車に、違法駐車のステッカーが貼られる時。
 それは、真の意味での郵政公社の「民営化」が実現する時なのかもしれません・・・
 
 駐禁.com
http://www.駐禁.com


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。