駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽自動車「i(アイ)」2冠 (「カー・オブ・ザ・イヤー」事情)
 11月30日、初代「あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー」に、三菱自動車の軽乗用車「i(アイ)」が選ばれました・・・
 え、たしか「i(アイ)」は、すでに「カー・オブ・ザ・イヤー」だったんじゃなかったっけ・・・
 と思って調べたら、06年の日本には、主なものだけでも、なんと4つの「カー・オブ・ザ・イヤー」がありました。
 1980年創設の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」、1991年創設の「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」、2002年創設の「日本自動車殿堂カーオブザイヤー」、そして2006年、今年からはじまった「あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー」
 なんで4つもあるのかというと、そこには・・・
 『「メーカーからの広告収入など『利権』が絡んでいる」とする関係者は少なくない』(http://www.sankei.co.jp/ 11/17)など、いろいろな”大人の事情”があるようで・・・
 ちなみに、それぞれの”カー・オブ・ザ・イヤー”に選ばれた車は、つぎの通り。
 日本=トヨタ自動車「レクサスLS460」。
 RJC=三菱自動車「i(アイ)」。
 殿堂=トヨタ自動車「レクサスLS460」。
 あなたが選ぶ=三菱自動車「i(アイ)」。
 また、それぞれの”カー・オブ・ザ・イヤー”の選考にあたっては、『「日本」は専門誌▽「RJC」はモータージャーナリスト▽「殿堂」は学術分野の有識者』(同上)が主体、そして、創設メンバーにマイクロソフト社などが入った「あなたが選ぶ」は、『インターネット上で登録すれば誰でも選考委員になれる』(同上)んだとか。
 選考方法もちがう賞なので、比べても意味がないとは思いますが、しかし、4つもあると・・・
 "ベスト・オブ・カー・オブ・ザ・イヤー"がなんなのか、知りたい気もします・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。