駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー値上げの現実化 (07年2月以降?)
 06年6月の、違法駐車取り締まり強化実施も、予想に反して、あまり売上増につながらなかったタクシー業界・・・
 だからというわけではありませんが、06年7月ころから全国各地で活発となっているのが、値上げ申請の動きです。
 タクシー会社は民間企業ですが、値上げには、各地の運輸局の認可が必要。
 で、・・・
 『現在、値上げ申請しているのは全国の営業地区(84地区)のうち16地区で、車両数では約6万7000台と全国の3分の1を占める。申請率が70%を超えているのは大分県、長野県、長崎県、秋田市周辺で来年2月以降の、値上げは確実。東京23区(三鷹市と武蔵野市も含む)もすでに69%に達していて、申請受付期間の今月(11月)31日までに70%を突破する可能性が非常に高い。他には金沢市周辺、沖縄県本島、和歌山市周辺、神奈川県内各地区などが値上げ申請』(http://www.zakzak.co.jp/ 11/22)とか。
 なお、来年2月以降、申請が認められれば、『気になる東京23区は同(=初乗り運賃値上げ率)11~29%で750~810円』(同上)になるとか。
 いまは落ち着きましたが、値上げ申請がはじまった7月~8月といえば、みるみるうちに原油が値上がりしたころ。
 さらに、06年6月からは交差点などの客待ちタクシーも駐車違反で取り締まられるようになり、おまけに、乗務員は慢性的に足りない状態・・・
 くわえて、07年度国会には、新しくタクシードライバーになろうという人に、地理の試験や接客態度の講習を義務付ける「タクシー業務適正化特別措置法改正案」の提出が予定されている・・・
 11月13日には、名古屋地区で『中堅の「東海交通」と子会社2社(いずれも名古屋市中川区)が』『先陣を切って13%値上げの改定申請を中部運輸局に提出』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 11/14)しましたが、記者会見した「東海交通」の社長は、つぎのように苦しい状況を説明しています。
 『「デフレ傾向で運賃を10年据え置いたが、愛・地球博(愛知万博)があった昨年度でさえ各社とも赤字で、値上げに迫られた」』(同上)。
 ただし、同社の場合、単純に値上げするのではなく、『申請によると、中型は、初乗り運賃を現行の610円から500円に下げつつ、距離を500メートル短い1.3キロとする一方、加算方法は「316メートルごと90円」から「250メートルごと80円」へ値上げする』(同上)のだとか。
 東京では、10月なかばにワンコインタクシー(初乗り2キロ500円)は姿を消しましたが、名古屋で再デビューする形です(会社はちがいますが)。
 ちなみに名古屋地区では、『名鉄交通、つばめ自動車など大手を含め多くの会社が年内に追随するとみられ、来春にも地区の標準運賃として認可、実施の見通し』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 11/14)です。
 ただし、値上げが認められた営業地区でも、タクシー会社によっては値上げを申請しない会社もあり、このさき、タクシー業界は”体力勝負”になるのではないか、との予想もあります。
 それにしても、違法駐車、飲酒運転の取り締まり強化で、ただでさえ、客足がにぶっている夜の繁華街では・・・
 繁盛する店の条件に、"料金の安いタクシー会社とのコネ"、が必要になるかもしれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。