駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元に配慮の「違法駐車」新規制 (愛知県)
 こんどは商店街の意見も聞きます・・・
 06年度、16警察署が「駐車監視員」に違法駐車確認作業を委託した愛知県では、『来年(07年)秋から民間人による「駐車監視員」制度の実施地域が豊橋市など県内数カ所に拡大される見通し』(http://www.nikkei.co.jp/)なんだとか。
 ただし、違法駐車取り締まりを強化した影響で、買い物客が減り、閑散となる商店街が全国各地に増えているため・・・
 『愛知県などは(11月)22日から25日まで、豊橋市中心部で路上駐車しにくい状態をつくり、ドライバーの意見を聞くなどの調査を行う』(同上)とのことです。
 一種のシミュレーションですが、調査には、警察など行政のほか、地元の豊橋商工会議所、豊橋鉄道なども参加。
 実際に商店街などに『車で来た人に取り締まりが強化された場合の影響や公共交通機関を使わない理由などについてアンケートに答えてもらう』(同上)ほか、『回答者には駐車券やバスや電車の乗車券を無料で配布し、試しに使ってもらう』とか(同上)とか。
 違法駐車を認めるわけではないでしょうが、現実に、商店街の売上が激減した鳥取県鳥取市では、市が、予算を組んで地元商店街救済に乗り出すなどしており・・・
 あとから問題を解決するより、問題が起きないようにしたほうがお得、と、合理的に判断したのだと思います。
 ひじょうに現実的な愛知県の対応、「駐車監視員」の実施地域の拡大を検討している、ほかの自治体でも、ぜひ見習ってもらい・・・
 地元の人間の商売を邪魔して嫌われるのではなく、商売繁盛につながって喜ばれる、”違法駐車取り締まり”を実現してもらいたいものです・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。