駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知初、埼玉初 (「使用制限処分」事情)
 全国で初めて「使用制限処分」が出されたのは、9月、大阪府でのこと。
 その後、各地で出され、11月には神奈川県初にして、150日もの長期の「使用制限処分」が下されましたが・・・
 愛知県と埼玉県での初処分の模様は、つぎの通りです。
 まず、愛知県初の「使用制限処分」は、10月25日、全国警察署の中でもっとも駐車違反の摘発数が多いといわれる愛知県警中署、管轄内の・・・
 名古屋市中区の飲食店街・通称「錦三(きんさん)地区」で、6月~8月までに4回違法駐車をくりかえした車に下されました(「使用制限処分」20日間)。
 『男は違反金を納めず、調べに対し「自分は運転しておらず、誰がとめたのかは知らない」などと供述したが、同法(道交法)改正で、運転者が特定できなくても車検証上の使用者(所有者)に違反金の納付命令が出せるようになり、処分は免れない』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 10/26)。
 ちなみに、「錦三地区」は、中署が委託した「駐車監視委員」による最重点地域に指定されていますが、監視員が確認作業を行なう時間は、22時までと定められています。
 そのためか、22時以降の違法駐車が絶えず、『(愛知)県警は、今月(10月)上旬に行った調査でピークの午前1時に260台の違法駐車を確認しており、同16日から警察官を午前2時まで現場に投入。現在は違反台数は約半数まで減っているという』(同上)とか。
 07年度は、「錦三地区」を担当する「駐車監視委員」が増員され、作業時間も延長されるんじゃないでしょうか。
 つづいて、埼玉初となる「使用制限処分」は、11月17日、2台同時に出されました。
 対象となったのは、『川越市の建設会社所有の軽トラックと、三郷市の女性会社員(28)所有の乗用車の計2台』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 11/18)で、期間は、神奈川県初の処分150日にはおよばないものの、80日間の長期。
 『(埼玉)県警駐車対策課によると、建設会社と女性は6月から9月までの間、それぞれ計7回、駐車違反をして放置違反の反則金の納付命令を受けた』(同上)とか。
 ちなみに、『処分を受けると処分中を示すステッカーが車両にはられ、走行距離メーターが記録される』(同上)上、神奈川県警駐車対策課によれば、「車を一ミリも動かしてはいけない」んです。
 「使用制限処分」を受けた車以外なら運転してもかまわず、車の使用者の免許には違反点数はつきませんが、しかし・・・
 そもそも、自「動」車は、動いてこそ、価値があるもの。
 クラシックカーのコレクションならまだしも・・・
 動かせない車を、80日やら150日もの間、ただ駐車しておくというのは、案外、厳しい処分なのかもしれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
やはりそうでしたか
 聞きしにまさる、傍若無人なドライバーがいるものですね。
 使用制限処分を破って、さらなる罰則を科せられた第一号は、
 まだ、聞いていませんが、もしかしたら、この地区から
 出るかもしれませんね・・・
【2006/11/21 00:47】 URL | 駐禁.com管理人 #- [ 編集]


まだまだ、これからどんどん使用制限の車は出てくるはずです。
栄(錦三地区)では路上駐車常習者が多くいます。車のナンバーを駐車監視員が覚えてしまうようなものまで数台いるのです。
聞いた話によると、一時間くらいのうちに、同じ車に同じユニットが2枚貼り付けた事があるそうです。その車は貼られても平気で別の場所で止めていたんですね。

駐車監視員制度をなめていて理解していない人たち(逃げ得に慣れた常習者)が、使用制限がかかって初めて制度を理解するのかもしれません。
【2006/11/20 10:56】 URL | マカデミアン・ロッキー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。