駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインも安全性も”軽”くない・・・ (軽自動車事情)
 軽自動車にたいする評価がウナギのぼりです・・・
 『自動車研究者や評論家らでつくるNPC法人、日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)は(11月)15日、今年のRJCカーオブザイヤーに三菱自動車の軽乗用車「i(アイ)」を選んだ、と発表した』(http://www.asahi.com/ 11/15)。
 『三菱自が同賞を受賞するのは初めて。軽の受賞は94年次(93年)のスズキ「ワゴンR」以来、13年ぶり』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 11/15)とか。
 ちなみに受賞理由として、『RJCは斬新な外観デザインや、エンジンを後方に配置して広い室内空間を実現した点などを高く評価した』(同上)といいますが、デザインといえば・・・
 10月25日、「i(アイ)」は、軽自動車として初めてグッドデザイン大賞(06年度)に選ばれるという快挙をなしとげたばかり。
 10月の新車(登録車)販売ランキングでは、スズキの「ワゴンR」が首位となるなど、すでに販売台数では、普通自動車をしのぐ勢いの軽自動車ですが、あいつぐ受賞で・・・
 いまや、デザインでも、普通自動車に負けていないことを証明してみせました。
 さらに11月14日、国土交通省が発表した、06年度の「自動車アセスメント」(衝突実験で評価する自動車の安全性能)の一部結果で・・・
 『普通車と比較し安全性が劣るとされる軽自動車として初めて、ホンダ「ゼスト」が運転席と助手席の両方で最高水準(6段階)の評価を受けた』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 11/14)のです。
 ”一部結果”とあるのは、衝突実験の対象が全部で18車種あるうち、まだ6車種しか終わっていないため。
 『残り12車種の評価は来年春に発表予定』(同上)とのことですが、そのころには、販売台数の上位を軽自動車が占める現象が、あたり前のものとなっているかもしれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。