駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内全域拡大? 「駐禁事情」
 2,424名。
 05年6月21日、7月24日、8月8日に東京ビッグサイトで行なわれた、東京都公安委員会と警視庁が行なった「駐車監視員資格者」考査、合格者数の合計です。
 受験者総数は3,425名。合格率は平均71.3%。
 東京都ではこのあと、06年1月15日と2月9日に、各1,000名づつの定員で「駐車監視員資格者講習」と考査を行なっているので、こちらも過去3回と同じ程度の合格者が出たとすると、+1,426名。
 つまり06年4月現在、東京都内だけで、05年度に資格を取得した「駐車監視員」が、約3,850名存在するわけです。
 これに対し、今年6月1日から、都内12区43警察署で働くことが決定している「駐車監視員」の数は、530名。
 ということは、受験料19,000円を払って受講し、合格したのに、3,320人の人に仕事が回ってこなかったわけです。
 実に競争率7倍以上。
 さらに東京都では、06年度に3回、「駐車監視員資格者講習」の実施を予定しています。
 各定員1,000名。
 こちらの合格率も71.3%と仮定すると、来年07年4月には都内で6,000名近く、今年現場で働く「駐車監視員」の、なんと10倍以上の数の「駐車監視員」が誕生する計算になります。
 必要もないのに、資格者だけ増やすことはしないでしょうから、違法駐車取り締まりの民間委託、ごく近い将来、都内全域で実施されるんじゃないでしょうか・・・


 駐禁.com
http://www.駐禁.com


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。