駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも不正使用発覚 (駐禁除外章事情)
 京都の祇園で、多くの不正利用が発覚した、「駐車禁止除外指定車標章」・・・
 身体障害など、とくべつな事情がある人に発行される「駐車禁止除外指定車標章」をめぐっては、これまでにもたびたび、不正利用の報道がありましたが、今回は、いかにもタイミングが悪すぎました。
 『身体障害者の介護用に発行された駐車禁止除外指定車標章を不正使用し、通勤や営業で使う私有車の路上駐車を繰り返したとして、大阪府警は(10月)30日、日本生命テレコミュニケーション推進室営業部長』(http://www.asahi.com/ 10/30)を、『車庫法違反の疑いで逮捕した。同推進室の48歳と46歳の女性社員2人も同容疑で書類送検する方針』(同上)とか。
 生保と損保、扱う分野こそちがうものの、今、保険業界は、「保険金不払い問題」がマスコミをにぎわしてる真っ最中。
 たとえば、06/11/01にも・・・
 『損害保険大手6社は(10月)31日、医療保険など「第3分野」と呼ばれる保険商品の保険金不払いに関し、金融庁の報告命令に基づく調査結果を発表した。01年7月~今年6月の5年間で、第3分野での不払いは6社で4365件、12億2100万円にのぼった』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 11/01)という報道があったばかり。
 グループ会社にニッセイ同和損害保険を抱える日本生命も、こうした問題と無縁ではありません。
 そんな話題の渦中にある会社の部長職ともあろう方が、『勤務先に私有車で出勤した際、介護目的でないのに標章を車内の運転席前に置き、仕事が終わるまで違法駐車を繰り返した疑い。平日の午前9時ごろから午後6時ごろまで駐車していたとみられる。知人女性から標章を借りて使っており、「標章があればどこにでも止められ、便利だった」と供述しているという』(http://www.asahi.com/ 10/30)とは、あまりにも無責任すぎます。
 さらに、『御堂筋を担当していた駐車監視員が「標章を置いた車3台が毎日止まっている」と府警に連絡して発覚した。同署は、同じ部署の3人が同時期に不正使用していた経緯などを調べている』(同上)とのことで、部長の犯行を、会社が知っていたのではないかと疑われている可能性があります。
 この事件について、『日本生命保険本店広報室は「事実関係を確認しているのでコメントできない」と話している』(http://www.zakzak.co.jp/ 10/31)とのことですが・・・
 『男は車を主に通勤用に利用。「今年4月から標章を使って駐車していた。乗用車は同居の女性に借りた。その中に標章もあった」と供述』『同社前の国道25号(御堂筋)で繰り返し長時間、乗用車を駐車した疑い』(同上)という報道からすると・・・
 同社は、会社(大阪府中央区南船場4)のまえの道路に違法駐車車両が毎日、営業時間の間ずうっと停車しているのを黙認していたということになります。
 業務の邪魔には、ならなかったのでしょうか。
 それとも、車の所有者が誰だか知っていたので、放置していたのでしょうか。
 真相は不明ですが、”信用が命”の保険業界において、ブランドイメージに傷がつくような行為は行なわないよう、社員教育を徹底しないと・・・
 外資の攻勢に対抗するまえに、自爆しかねないと思います・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com

南署5


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。