駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去にお伝えした情報の「関連ミニ情報」6
ミニ情報4本・・・

ガソリン価格下落=10月19日、石油情報センターが発表したところによれば、『レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(全国平均、16日時点)は前週比0.5円安の141.0円と、5週連続で下落した』(http://www.zakzak.co.jp/ 10/19)。この値下げ傾向は、さらに11月も続く見通しだとか。なお同センターの月別価格表によれば、06年9月のレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格は144円だったから、3円さがったことになります。
 一時、ぐんぐんと上昇した原油価格はマグロ漁船の燃料代の上昇も招き、漁船がなかなか漁に出なくなったため、マグロまで値上がりするという”風が吹けば桶屋が儲かる"的連鎖現象が起きましたが、これだけ下がれば、マグロも安心して食べられる・・・と思ったら。『マグロ類は世界的に減っており、魚種ごとに漁獲規制が強化されている。11月には大西洋まぐろ類保存国際委員会、12月には中西部太平洋まぐろ類委員会があり、料亭などの高級刺し身の素材として使われるクロマグロ(ホンマグロ)なども漁獲量削減が議論される見通しだ』(http://www.asahi.com/ 10/16)というニュースが。やはり、マグロ好きの方は今のうち食いだめしておいたほうがよさそうです。
 
もみじマーク優先駐車場=10月19日、静岡県浜松市のスーパーが、高齢者運転標識(もみじマーク)をつけた車優先の駐車場を設けました。設置したスーパーは遠鉄ストア笠井店(浜松市笠井町)。『(静岡)県が民間の設置場所を探していたところ、(10月)21日の改装オープンに備えて工事中の同店が応じ、入り口近くの4台分をチェンジ。スペースにオレンジ色の大きなマークを取り付けた。店内では希望者にもみじマーク100枚を無料で配る』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 10/20)サービスも。これは、静岡県内の『交通事故死者全体の2割以上を占めている』(同上)という70歳以上の高齢者ドライバー対策の一環として行なわれるもので、『(静岡)県は今後、東名高速道路の浜名湖サービスエリアにも設置する予定』(同上)。
 千葉県警も同じように、もみじマークが優先して停められる駐車場設置に乗りだしており、こうした動きは全国に広がりそうです。ただ、このような「もみじマーク優遇措置」は、そのうち悪用され、「駐車禁止除外指定車標章」などと同じように、優遇措置目当ての”ニセ高齢者ドライバー”が出現するのでは。
 
駐車場急増=違法駐車取り締まり強化を受けて、業績好調の駐車場業界では、新たな施設の建設ラッシュが起きています。黄色い「NPC」の看板で知られる『日本パーキングは06年度以降(08年春)の投資額を年間60億円程度と、従来のほぼ3倍の水準に引き上げる。投資の過半は、地方都市のターミナル駅前に立地する200~400台規模の大型立体駐車場設置に充てる』(http://www.nikkei.co.jp/ 10/21)。そのほか、駐車場業界の『パーク24など主要5社の運営台数は07年に約32万台と、3年間で2倍の水準に達する見込みだ』(同上)とか。
 これで「停めるところがない!」という状況は改善されると思われますが、そうなるとつぎに待っているのは、”同業他社との差別化”。自動車盗の多くは駐車場で発生していることから、監視カメラの設置をしたり、ポイントカードサービスを行なったり・・・ 駐車場も、ただ停める場所を提供するだけでなく、サービス内容を問われる時代がくるんじゃないでしょうか。

切実な「都民の声」=06年9月、「都民の声」に寄せられた「飲酒運転、違法駐車の取締りなど交通安全対策に関する意見」は94件でしたが、その中には、現場で働くドライバーの切実な声が。『(放置駐車取締り緩和のお願い) 私は、食品の宅配業の仕事をしています。主に都心が配達地域で、毎日2トントラック18台を運行させています。道路交通法の放置駐車の取締りが強化され、合計4台で5回の取締りに遭いました。放置違反と言われればそれまでですが、配達の先々に駐車できるスペースがあるとは限りませんし、中にはトラックの出入りが禁止の駐車場もあります。ましてや、都心には高層マンションが多く、オートロックの解除やエレベーター待ち、お客様へのお届けに要する時間を含めれば10分以上は必ずかかってしまいます。今後、いったいどうすればよいのでしょうか。当社では、排ガス規制以降、天然ガス車やLPガス車などの環境に配慮した車輌を積極的に導入してきました。車輌購入費用を捻出するため、人件費等のコストも見直しました。また、原油価格高騰も重なり経営状態は悪化する一方です。何とか、運送事業者に対し、規制の緩和を検討していただけないでしょうか』(http://www.metro.tokyo.jp/ 10/17)。
 違法駐車取り締まり強化は、経済効果1800億円といわれる劇的な効果がありましたが、一方、こうした運送業界や、引っ越し業界、介護ボランティアカー、商店街の売上などマイナス効果が出ている部分もあり、実態に沿った制度の修正が求められています・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。