駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシーでアフィリエイト (「得タク」+QRコード=ドコモコイン)
 当サイトでも参加していますが、アフィリエイト広告といえば・・・
 ホームページ上に広告スペースを設置、そこからアクセスして、資料請求したり品物を購入する人がいたら、ホームページ運営者に報酬が支払われる仕組みです。
 ところが、10月2日、NTTドコモや電通が株主のディーツーコミュニケーションズは、タクシー車内で、アフィリエイト広告を展開すると発表しました。
 その方法は・・・
 先日お伝えした、乗るたびにカードにポイントがたまる「得タク」サービスの運営会社と提携、『同日(10月2日)より、福島県、神奈川県、福岡県の「得タク」サービス加盟タクシー会社11社のタクシー車内で、「ドコモコイン」を活用したキャンペーン情報を掲載したポスターの設置、チラシなどの配布を開始する。実施規模は順次、拡大される予定だ』(http://www.itmedia.co.jp/ 10/02)。
 この「ドコモコイン』とは、ドコモの携帯電話料金支払いなどに使えるポイントのこと。
 つまり、ホームページのかわりに、「得タク」サービスを実施しているタクシー車内に、携帯で読み込む二次元コード(QRコードなど)がはいったポスターやチラシをおき、乗客がそれを読み込んで企業のサイトにアクセス、資料請求したり品物を購入すると・・・
 利用した乗客自身に、ドコモコインでアフィリエイト報酬が支払われる、いわばポイントバック制度なんですね。
 また、「得タク」サービス運営会社にも広告収益の一部が分配されるので、「得タク」サービス運営会社はそうした得た資金を、乗るたびに運賃の3%がポイントとしてカード(サービス加盟社のタクシー車内でもらえます)にたまる、「得タク」サービスの運営費にあてるという流れになっているようです。
 こうしてみると、乗客は、3%のタクシー料金割引サービスにくわえ、欲しいものを買ってもポイントがバックされるので、さらにお得なような気もしますが・・・
 ドコモを使ってる人でないと、ドコモコインが利用できないのが難点ですね・・・
 ところで、この「得タク」サービス、9月13日の時点では、参加しているタクシー会社が全国で約150社となっていましたが、さきほど運営会社キャブステーションのサイトをみたら、『現在、38都道府県170社運行中!続々と加盟会社が増えています』と、もうすこしで全国制覇しそうな勢いで増えているようです。
 利用者にとってプラスになるサービスだけに、さらに広がるんじゃないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。