駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦の強い味方? (軽自動車駐車支援システム)
 最近は落ち着いてきたとはいえ、いつまた急騰するかわからないガソリン価格
 欧米でのテロの発生や、中東で紛争が起きるたびに急騰するのがガソリン価格ですが、そんな国際情勢をガソリン価格のためだけに、ごくふつうのドライバーがいちいち気にかけてるわけにもいかず・・・
 「じゃあ、ガソリンをあまり使わなきゃいいんでしょ」とばかりに、販売台数をのばしているのが、ハイブリッド車と軽自動車。
 たとえば、ガソリンだけでなく、電気の力でも動くハイブリッド車は、『日本自動車販売協会連合会が(9月)6日発表した8月の車名別新車販売台数(軽自動車を除く)では、今年度20位以下が続いたトヨタの「プリウス」が13位に浮上し、6月投入の「エスティマ」のハイブリッド車も好調さを維持している』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 09/06)といった人気ぶり。
 『エスティマのハイブリッド車の車体価格はガソリン車と比べ約20万円割高だが、燃費が2倍近く良い点が支持されているようだ』(同上)と、いまや燃費の良さは、車選びのだいじなポイントになっています。
 さらに、燃費の良さにくわえて税金も安く、06年3月の調査では、100世帯当たりの所有台数で過去最高の普及ぶり(鳥取県では100世帯当たり94.1台も所有されている)で、ブームとなっている軽自動車・・・
 今後も、このハイブリッド車と軽自動車の需要は、ますます増えてくるんじゃないかと思われますが・・・
 9月28日ホンダから、さらに、軽自動車人気をあおるようなシステムが発表されました。
 ホンダが発売するのは、「スマートパーキングアシスト」という『Honda独自の方法で、バック駐車、縦列駐車の運転操作をアシストし、駐車が苦手な人でも簡単に駐車ができるようにするシステムです』(ホンダ)。
 このシステム、まずは、10月5日にマイナーモデルチェンジして発売される、軽自動車「ライフ」のオプションとして装備されるとか。
 軽自動車といえば、手軽で運転しやすく、主婦にも人気ですが・・・
 これがあれば、楽に駐車ができるので、さらに話題となるんじゃないでしょうか。
 全部の軽自動車にこうしたシステムがつくようになると、地価が高い都市部には、駐車スペースがせまいかわりに料金が割安な、軽自動車専用駐車場ができるかもしれませんね・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。