駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲んだら乗るな、自転車も!2
 「飲酒運転の根絶」+「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」=飲酒運転自転車の逮捕・・・
 9月30日まで続く、06年秋の全国交通安全運動の運動重点は、「飲酒運転の根絶」、「高齢者の交通事故防止」、「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に,子どもと高齢者を中心として)」、「後部座席を含むシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」。
 つい3カ月まえ、違法駐車で大騒ぎしたマスコミが、福岡の事件をきっかけに一斉にとりあげているのは、飲酒運転がらみの事件ですが、じつは自転車事故もひどいことになっていて・・・
 『平成17年度、全交通事故死者数のうち自転車乗用中の死者が占める割合が13.9%を占める』(http://www.npa.go.jp/koutsuu/ほど。
 とはいっても、車を運転する時のように、自転車の運転に気をつかう人は、まだまだ少数派で、だからこそ、06年秋の全国交通安全運動の運動重点にもなったのですが、それにしても・・・
 つぎのような報道を目にするたび、ひとごとながら、だいじょうぶかなと思います。


 ・9月20日までに、千葉県警野田署は、夜11時近く、酒に酔ってフラフラの状態で自転車を運転していたとして、『道交法違反の現行犯で、同県野田市の会社員の男(57)を逮捕した』(http://www.zakzak.co.jp/ 09/20)。『同署は「容疑者はこれまで自転車の酒酔い運転を繰り返しており、逮捕は妥当。自転車も盗品だと供述している」と説明している』(同上)。
 ・9月27日、京都府警中立売署は、同じくアルコールでヨロヨロなのに自転車に乗っていたとして、『道交法違反(酒酔い運転)の疑いで京都市上京区の立命館大4年の男子学生(22)を摘発、交通切符(赤切符)をきった』(http://www.sankei.co.jp/ 09/27)。『ふらついて蛇行しながら走行する自転車を巡回中の同署員が発見。運転していた学生から酒のにおいがし、降りるよう何度も注意したが聞かなかったため飲酒検査したところ、呼気1リットル中0.3ミリグラムのアルコールを検出したという』(同上)。
 どちらのケースも、まさか自転車に乗っていて逮捕されるとは思わなかったでしょうが、見方を変えれば、命拾いしたのかもしれません。
 なにしろ、05年は自転車事故で1日平均2.6人死んでいるのですから、こんなフラフラ、ヨロヨロの状態では、車にはねられてもおかしくありません。
 もっとも、ご機嫌なまま、あの世にいくのですから、病気で苦しんで亡くなるより、ある意味、幸せなのかもしれませんけど・・・
 大昔流行した、「帰ってきたヨッパライ」という歌の主人公は、よっぱらい運転が死亡原因でしたが、あれもひょっとしたら、自転車に乗っていて事故に会ったのかも。
 ただ・・・
 望まずして、人殺しとなってしまうドライバーにとっては、迷惑このうえない話ですので、「飲んだら乗るな、自転車も」がいちばんなのは、いうまでもありません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。