駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国駐禁関連報道5
全国駐禁関連報道5・・・


宮城県初の逮捕者=9月17日、宮城県警仙台中央署は、「駐車監視員」の作業を妨害した公務執行妨害の疑いで、とび職の男性を逮捕。調べによると男は、『違法駐車していた自分の乗用車に、違反の確認標章を張った駐車監視員男性(56)の胸ぐらをつかんだ疑い』(http://jyoho.kahoku.co.jp/ 09/18)とか。
 当サイトでは当初、「駐車監視員」にたいする公務執行妨害事件が発生するたびにお伝えしてきましたが、最近では、報道自体ほとんどされません。つぎにこうした報道があるのは、女性初の逮捕者か、または外国人初の逮捕者出たときでしょうか・・・
 なお、宮城県で「駐車監視員」が活動しているのは、仙台市。2警察署=仙台中央署、仙台東署(8人4ユニット)


群馬県自動車盗10年前の5倍=社団法人日本損害保険協会関東支部のまとめによると、05年に群馬県内で発生した自動車盗の被害は1511件に達し、これは10年前の約5倍にもなるとか。『同支部などによると、自動車盗難の被害件数は2004年以降、全国的に減少傾向にあるが、(群馬)県内では年々増え続け、前橋、高崎、伊勢崎市では今年に入ってそれぞれ前年比で3~8割も増加している』(http://www.yomiuri.co.jp/ 群馬)。
 しかも『盗難場所で最も多いのは屋外の契約駐車場で約45%。また、約20%がキーをつけたまま車を離れて被害にあっていた』(同上)とか。キーをつけたまま、というのは「持っててくれ」といわんばかりで論外ですが、駐車違反にならないように駐車場に停めたのに盗まれてしまった方は、まったく腹立たしいかぎりでは。もっとも、自動車盗は駐車場で発生するケースがいちばん多いので、停めるならなるべく、防犯カメラが設置してあるような駐車場を選んだ方が安全かも。
 なお、群馬県で「駐車監視員」が活動しているのは、4警察署=前橋署、前橋東署、高崎署、太田署(10人5ユニット)


埼玉県取締件数倍増、駅前違法駐車半減=埼玉県警駐車対策課によると、違法駐車取り締まり強化がはじまった6月~8月までの3カ間の違法駐車『取り締まり件数は昨年同期比で103%増の2万7918件。このうち67%は、県内を30組60人で担当する駐車監視員によるもので、取り締まりは1日平均200件を超えた。一方で、県警が交通量の多いJR大宮駅、浦和駅、西川口駅前の3カ所で違法駐車台数を調べたところ、1時間あたりの平均台数は施行前の5月30日と比べ49%減少した』(http://www.saitama-np.co.jp/ 09/19)とか。
 これはまた、見事なまでの「駐車監視員」導入の成果です。ちなみに、埼玉県で「駐車監視員」が活動しているのは、25警察署=浦和署、大宮署、川口署、草加署、上尾署、川越署、所沢署、越谷署、武南署、春日部署、熊谷署、浦和西署、蕨署、東入間署、朝霞署、吉川署、浦和東署、新座署、大宮西署、岩槻署、狭山署、久喜署、東松山署、西入間署、大宮東署(60人30ユニット)。で、約1万8705件が「駐車監視員」によって確認された違法駐車ということは、1万8705件÷91日÷30ユニット=約6.8件。つまり、埼玉県では1ユニット(2人)が1日約6.8件の違法駐車確認をした計算になりますが、全国平均が約3.3台ですから、これはかなり高い数字といえます。
 ただ、県内の訪問介護事業者による駐車違反除外の許可申請が、大幅に増加したとも報道されており、介護用車両も厳しく取り締まられているんじゃないかと気になります・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。