駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも民営化効果? (高速道路取締り強化)
 すべての不正は記録されている?・・・
 違法駐車、飲酒運転と並んで、取り締りが強化されているのが、高速道路での交通違反。
 じつは高速道路では、料金所にビデオカメラが設置されており、ナンバープレートや車両の大きさなど車のデータを記録していて、不正利用をしたとみられる車両について、ほとんど把握しているのだとか。
 ただこれまでは、そうした不正利用が公けになることは、あまりありませんでしたが・・・
 道路公団が民営化される以上、こうした不心得者のドライバーを野放しにしておくと、ほかへのしめしがつかないからか、最近では、やたらと逮捕報道が目につきます。
1=9月4日、静岡県警高速隊は、軽自動車から普通車に乗りかえたのに、ETCの『の車載器に正しいデータを入力せず、東名高速道路を正規より安い料金で通行したとして、電子計算機使用詐欺の疑いで同県伊豆の国市の葬儀会社社長(56)を書類送検した』(http://www.sanspo.com/ 09/04)。
 車を運転していたのは、書類送検された社長ではなく、社員でしたが、『社員は不正を知らなかったという』(同上)から迷惑な話です。
2=9月11日、横浜区検は、『2005年10月~06年5月、横浜市保土ヶ谷区今井町の横浜新道今井料金所などで計13回、「無料通行宣言書」などと書かれた紙を係員に投げつけて、料金2600円を支払わなかった』(http://www.yomiuri.co.jp/ 09/11)男を、『道路整備特別措置法違反(不正通行)の罪で横浜簡裁に略式起訴し、簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出した』(同上)。
 男はすぐに罰金を払ったとのことですが、じつは、この男、04年から不正通行をはじめていて、なんと『06年5月までに246回、19万5870円の不払いを繰り返していた』(同上)とか。
 で、裁判の罰金とはべつに、『高速道路運営会社から延滞金などを含めた約90万円を請求され、すでに支払ったという』(同上)のですが・・・
 もちろん悪いのはこの男ですが、ここまで正確に不正通行の事実をわかっていたなら、道路公団側も、なんらかの手を打てなかったのでしょうか・・・
3=埼玉県警は近く、『普通車用に設定されたETC(自動料金収受システム)をトラックに搭載して有料道路で不正通行を繰り返し、差額分をだまし取ったとして』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 09/17)、『東京都のトラック運転手の男を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕する方針を固めた』(同上)。
 静岡の、社員に迷惑かけた葬儀会社社長のケースと似ていますが、社長は書類送検ですんだのに、こちらは逮捕と、より厳しい扱い。
 トラック運転手は、『今年1~6月ごろにも東北道などで同様の不正通行を百数十回繰り返し、正規料金との差額数十万円の支払いを免れた』(同上)ようですから、両者の扱いのちがいは、被害金額に比例しているのかもしれません・・・
 罰金だの、逮捕だのと縁起でもない話ばかりだったので、最後に、明るい話題を。
4=9月19日、国土交通省と高速道路各社は、これまで、自動車にしか認めていなかったETCを、11月にも、バイクにも導入する方針を決定したとか。
 『二輪車向けETCは四輪車向けに比べ5年遅れの導入となる。今後は四輪と同様、深夜・早朝の距離に応じたETC割引などが受けられるようになる。四輪車に比べ取り付け費用などが1万~2万円程度高いが、同省や各社は四輪ドライバーの端末取得に現在実施している各種助成に補助額などを上乗せすることも検討している』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 09/20)。
 これで、バイクライダーも、いちいち料金所でグラブをはずして、荷物から財布を出して・・・と、うしろの車からクラクション鳴らされそうな手間をかけずにすみます。
 もっとも、ETCがついたからといって・・・
 どこまでスピード落とさずに、料金所を通過できるか競うチキンレースが流行ったりしないでしょうね・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。