駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井が見えたガソリン価格 (底が見えない自動車販売) 
 ようやく落ち着いてきたガソリン価格・・・
 一時は、どこまで上がるんだろうと思ってたガソリン価格ですが、ここにきて落ち着いてきました。
 9月6日ごろまでは、『レギュラーガソリンの全国平均小売価格は前週に比べ1リットル当たり0.2円高の144.1円と、2週間ぶりに最高値を更新した』(http://www.sankei.co.jp/ 09/06)などというニュースが流れていましたが、その後、一転。
 9月14日になると、『このところ価格上昇が続いてきたガソリン販売で、激しい値下げ競争の兆しが再び出てきた。エクソンモービルは15日から1リットル5円、ジャパンエナジーは10月1日から同10円値引きするキャンペーンを相次いで始める』(http://www.asahi.com/ 09/14)との報道が。
 もっとも、ただの値下げではなく、エクソンモービルは『提携先のセブン―イレブンの買い物客に、1リットル1円(5リットル以上20リットルまで)を割り引く』(同上)・・・
 またジャパンエナジーは、『自社の「JOMOカードライト」の来年3月までの新会員を対象に、1リットルあたり2円の通常のカード割引に加え10円値引く。来年9月まで合計100リットル分が上限』(同上)という、それぞれ条件付きのキャンペーン価格。
 とはいえ、割安な高速道路の給油所が混雑するという珍現象まで起きた8月にくらべれば、ドライバーの混乱もおさまってきた感があります。
 もっとも05年11月に実施された、『日本自動車販売協会連合会がまとめた自動車購入などに関する意識調査によると、今後1~2年以内に自家用の新車を買う計画がある人は31%で、計画がない人は69%に上った。また新車を買った場合でも、半数近くが「できるだけ長く乗り続ける」としている。国内景気が回復しても新車市場は低迷が続いており、自販連は「ガソリン高で維持費が膨らんでいるうえ、車の購入への関心も薄れているため」とみている』(http://www.asahi.com/ 09/03)と、近年では、ただでさえ自動車にたいするこだわりがなくなってきているのに・・・
 今回のガソリン価格の急騰ぶりにくわえ、違法駐車や飲酒運転の取り締まり強化で、車で外出するのをためらうようになった人が増えたのは確実で、今後、自動車販売台数はいっそう落ち込むんじゃないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。