駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均1日約3.3台 (全国駐車監視員違法駐車確認台数)
 「駐車監視員」(1ユニット)の違法駐車確認件数、1日平均3.3台・・・
 9月13日、警察庁は、「新たな駐車対策法制の施行状況について」というレポートを発表しました。
 それによれば、「駐車監視員」が違法駐車を確認し、ステッカーを貼りつけた車両の台数は・・・
 6月=48,681件、7月=82,691件、8月=105,236件。
 2人1組(ユニット)で行動する「駐車監視員」は、全国で1,580人、790ユニットいます。
 この人数は変わらないので、時間がたつにれ、数字があがっているのは・・・
 5月の訓練の段階では15分以上かかった監視員もいたという確認作業に慣れていったため。
 ちなみに計算してみると・・・
 6月~8月に「駐車監視員」がステッカーを貼りつけた車両の合計、236,608台÷790(ユニット数)÷91日(3カ月)=約3.3台。
 この約3.3台という数字が、6月~8月、「駐車監視員」1ユニットが1日に確認した違法駐車車両の、全国平均台数。
 なお、東京都では、『違法駐車を示すステッカー「放置車両確認標章」の取り付け件数は12万9066件。民間の駐車監視員が付けたケースは、6万2895件(48.7%)あった』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 09/14)とされるので、これを警視庁が業務委託した「駐車監視員」の数(530人)で割ると・・・
 62,895件÷265(ユニット数)÷91日(3カ月)=約2.6台。
 全国平均より、ちょっと落ちますね。
 また、栃木県では約5.5台、岐阜県では平均4.5台、熊本県では平均1.2台、大阪府では平均4.2台という数字が出ています(参照頁)。
 「駐車監視員」の給料は、ステッカーを貼りつけた車両数に応じた歩合制ではないので、べつに数字が低くても問題ないのですが・・・
 監督する警察署としてはやはり、数字が大きいほうが熱心に活動しているように思われるので・・・
  数字があがらない警察署は、ひそかに「駐車監視員」にハッパかけてるんじゃないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。